FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
中欧の旅 『 ポツダム ツェツィリエンホーフ宮殿 』


ツェツィリエンホーフ宮殿(SCHLOSS CECILIENHOF) ★☆☆

ユングフェルン湖畔に広がる新庭園の中に建つ宮殿(1917年)。外観は英国風カントリースタイルで、ホーエンツォレルン家最後の皇太子が家族とともに住んだ。
特に第二次大戦末期 ”ポツダム会談”が行われた部屋が有名。今も米・英・中・ソの首脳が集まった当時のままに保存されている。
蔦に覆われた館は一部ホテルになっている。

ツェツィリエンホーフ宮殿1 

宮殿と言うよりは地方の領主さんのお屋敷のような感じでした。(ごめんなさい あのね、良い悪いとかではなく、あくまで”宮殿”と呼ばれるのがちょっと不思議に感じる建物だったのです)
宮殿内部は撮影できませんでしたが、外観と同じように(もしかしたらそれ以上に)内部は”領主の館”でした。(木造の床や壁に絨毯とタペストリー、猟で仕留めた動物の剥製なんかがあったりして)

ここは日本人にとっては誰もが知っているあのポツダム会談が行われた場所です。

でも教科書で習ったポツダム会談がここで行われたと聞いても、イメージとはかけ離れていてちょっとピンときませんでした。(勝手なイメージで、もっと大きな会議でもちろんコンクリートか石で作られている建物だと思ってました。)

日本人にとってこんなに重要なポツダム宣言なのに、実際は何も知らないことを痛感しました。



ツェツィリエンホーフ宮殿2 

この建物は、屋根に大きな特徴があります。

さぁ、よーく見てください!!見つめ返している目があるでしょう !!

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

ツェツィリエンホーフ宮殿3

どうですか。 この少しやらしい目は・・・・・

ツェツィリエンホーフ宮殿4 



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  


スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


こんにちわ
この「少しやらしい目」… ときどき面白画像をまとめたYouTubeに紛れていますよね。大きさからすると明り取りなんでしょうが、微妙な大きさ、微妙なカーブですね。
valvane | URL | 2009/05/24/Sun 14:51 [EDIT]
初めまして☆
お返事が随分遅くなり、大変失礼致しました。

この窓を作った人は、コレが狙いだったのでしょうか・・・。
それとも偶然?
いったい何を狙ったのか。忘れられないi-84ですi-229
レモンバジル | URL | 2009/06/14/Sun 20:18 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.