FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
スウェーデンのお土産

スウェーデンで買ったお土産を紹介します。

コスタボーダ
NK(デパート)で買ったコスタ・ボーダのボウルです。
スウェーデンの有名なガラスメーカーです。
レモンがいた頃から、デザインはほぼ変わっていません。
スウェーデンを代表するもの(市庁舎、トナカイ、ニルスの不思議な旅、メイポール)が
模様となっています。


【スウェーデンガラス】
スウェーデン南部のスモーランド地方はスウェーデン有数の森林地帯ですが、
ガラスの王国としても有名です。ヴェクショーとカルマルの間には大小たくさんの
ガラス工場があり、その歴史は、16世紀頃までさかのぼります。
スウェーデンのガラス製造は、国王グスタフ・ヴァーサが産業の振興をはかる為
イタリアのベネチアからガラス職人を招いたことが始まりと言われています。
18世紀頃、林業や鉄の製造が衰退の一途をたどり、それにかわってガラス工業が注目されました。ガラス製造
に大量の薪の供給は不可欠で、豊かな森林のある
スウェーデン南部は最適な地域でした。


OrreforsやKosta、 Bodaなどが有名です。これらは別々の工場ですが、お互いに
提携しているそうです。
その他には、マッツ・ジョナソンモレロス(動物や植物の彫刻された置物)が有名です。
(この置物、重いっっ!)



ダーラナホース1 ダーラナホース2
様々なサイズのダーラナ・ホースたち。何気にいいお値段です。
一番大きいのは以前から持っていて、サイズごとに並べたくて今回買い揃えました。
大抵は写真左のようにして飾りますが、ちょっと逆らって後姿も撮ってみました179

【ダーラナホース】
ストックホルムの北西にあるダーラナ地方出身の民芸品です。
冬の間、山小屋に泊り込んで仕事をしていた男たちが、夜、家族のことを考えながら
焚き火で暖をとりつつ、なにげなく子供の土産にでもと彫っていたのがダーラナホースの
始まりといわれています。


スウェーデン織り1 スウェーデン織り2 スウェーデン織り3
テーブルクロスとテーブルセンター。どれもスウェーデンを代表するモチーフがデザイン
されていて、お気に入りです。
(汚すのが怖くてなかなか使えません201

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.