FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
旅で出会ったヒンドゥーの神々
いつものレモンバジル(2人)なら、このあたりで
”ややこし~くてわけわかんなくなってきた神様のことを勉強してみよう!まとめてみよう!”ってなるところです。・・・レモンも思ったのですが・・・
数日間、懸命に努力して、挫折しました。ちょーっと一人ではお手上げ
やっぱり2人でないとムリー!!ってパニクってやめました
(バジルさん、ちょっととばっちりをうけました・・・。)
2人でおぎない合って、どちらかが挫折しそうになったら、もう片方が踏ん張って、ってやってきたんだなぁ~と痛感。(バジルさんが参加していない旅だから、レモン、孤軍奮闘中
という事で、いつか、いつの日にか、一緒にアンコール・ワットに行くこともあるだろうっ。その時に!ってことにしてやめました

でもせっかく頑張ったので・・・ちこーっとだけ☆

他の国々の神様たちと同じように、長い歴史の中で、ヒンドゥー教の神様も姿を変えたり、違う神様とくっついてみたり、地域によって違ったり・・・となっています。その結果(?)、資料によって書いていることも微妙に違ったり・・・
これが、わからない~ってなる原因のもとなのですが、エジプトに行ったときに学びました。
ここは、おおらかな気持ちで、細かい所は気にせずにいきましょう
(レモンの間違いなんかも、おおからな気持ちで許してあげましょう!)

まず、中心となる3神がいます。
ブラフマー神、ヴィシュヌ神、シヴァ神がいます。
今回はこの3神とその奥様だけご紹介します


ブラフマー神  (宇宙の創造神)

日本では梵天として知られている。
4つの顔と4本の腕を持つ。手には数珠、聖典、壺、笏などを持つ。
配偶神はサラスヴァティー(知恵と学問の神)である。
バラモン教の時代には大きな力を持ち、神々の上に立つ最高神とされていたが、ヒンドゥー教の時代になりシヴァ神やヴィシュヌ神が力を持つようになるにつれ、注目度が低くなった。
もともと5つの顔であったのが、シヴァ神に1つ切り落とされて4つになったという説があります。
アンコール遺跡では、アンコール・ワットやクバール・スピアンなどでレリーフが見られますが、中世カンボジアでは他の神様に比べて人気がなかったようで、数は多くありません。

サラスヴァティー神
知恵と学問の神。(サラスヴァティーとは水を持つものの意味で、水と豊穣の女神ともされている。)
日本では弁才天として知られている。4本の腕を持つ。2本の手には数珠と聖典、もう1組の手にはヴィーナ(弦楽器)を持つ。白鳥や孔雀、あるいは蓮の上に座る姿で描かれる。
そもそもはブラフマーが自らの体からサラスヴァティーを造り出したが、そのあまりの美しさのため妻に娶ろうとした。逃れるサラスヴァティーを常に見ようとしたブラフマーは自らの前後左右の四方に顔を作りだし、さらにその上に5つ目の顔(後にシヴァに切り落とされる)ができた時、その求婚から逃れられないと観念したサラスヴァティーは、ブラフマーと結婚したといわれています。



ヴィシュヌ神  (宇宙の維持神)

4本の腕を持ち、右にはチャクラ(武器)と棍棒を、左にはホラ貝と蓮華を持つ。
配偶神はラクシュミ(愛、美、繁栄の神)。
メール山に住む。 乗り物はガルーダ。
世界を3歩で闊歩するといわれ、その名はサンスクリットで広がる、行きわたるという言葉に由来することから、世界の果てまで届く太陽の光の神格化した神ともいわれています。
アンコール遺跡では、アンコール・ワット、バイヨン、バンテアイ・スレイなどで見られます。

ラクシュミー神
美と豊穣、幸運の神。
日本では吉祥天として知られている。
乳海攪拌の際に誕生した。
数多くあるヴィシュヌ神の化身にそれぞれ対応した姿、名前を持っている。



シヴァ神 (宇宙の破壊神)

世界の寿命が尽きた時、世界を破壊して次の世界の創造に備える役目。
額の中央には第三の目があり、彼が怒る時には激しい炎が出てきて全てを焼き尽くすとされる。
4本の腕を持ち、トリシューラ(三叉鉾)と太鼓を持つ。(他にホラ貝、斧、剣、髑髏の杖など)
配偶神はパールヴァティー(知恵の神)。子どもはガネーシャやスカンダ。
ヒマラヤのカイラーサ山に住む。 乗り物はナンディン(牛)。
リンガの姿で祀られることが多い。
アンコール遺跡では、シヴァ神の姿では、アンコール・ワット、バンテアイ・スレイなどで見られる。

パールヴァティー神
その名は山の娘を意味し、ヒマラヤ山脈の山神の娘で、ガンジス川の女神ガンガーとは姉妹。
学問の神ガネーシャや、軍神スカンダの母。
ガネーシャはゾウの頭を持つ神様で有名ですね。



少しは分かりやすいように・・・と書く順番なんかを配慮しましたが・・・無駄でしたね
この6人の神様だけでも大変なことになってますね


にほんブログ村 旅行ブログへ ← 今日は何位かな?
            レモンの頑張りを応援してください☆

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.