FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
デンマーク・スウェーデンの旅 『ガムラ・スタン』 編


旧市街ガムラ・スタン(GAMLA STAN) ★★★
ガムラスタン3

ガムラスタン1

ガムラスタン2
ガムラ・スタンは王宮のある”スタッスホルメン島”、リッダーホルム教会のある
”リッダーホルメン島”、国会議事堂のある”ヘルゲアンズホルメン島”の一帯をさす。
1252年、ビリエール・ヤールスがスタッスホルメン島に城壁を築き、その城壁に
囲まれた地に人々が住み始めた。それがストックホルムの紀元である。
その後15世紀に城壁が取り除かれるまで、人々は狭い城壁内にひしめいて
暮らした。
その後、地盤上昇などで島が次第に広くなっていき、同時に街も発展していった。
ガムラ・スタンの目抜き通りヴェステルロングガータンは、歩行者天国になっており、
レストランやカフェテリア、伝統的な手芸品店などが並ぶ。


ガムラ・スタンは、古い石畳の、曲がりくねった細い道を人々が行きかい、まさに”中世の街”
といった感じです。そしてそこに小さなお土産やさんや、アンティークショップなどが軒を
連ねています。同じ歩行者天国でも、ブランド店やデパートが並んでいるコペンハーゲンの
ストロイエとはまたおもむきが異なります。

ここは散策しているだけで古いヨーロッパを感じることが出来るので、
スウェーデン滞在中は何度も何度も通いました237。お気に入りです189
色んな小さなお店を探すのも楽しいですし、有名な観光箇所もたくさんあります。
ストックホルムに来るツアーに参加すると、大抵ここガムラ・スタンとドロットニングホルム宮殿
をまわるようです。

レモンはストックホルムに在住中、よく家族でここを歩きました。
いつも見に行くアンティークのお店、伝統ある紅茶のお店、たくさんのかわいいお土産のお店、
いつもわくわくして歩きました。家族4人の大好きな街です。
お店めぐりをやめて、湖岸沿いを歩くのも◎です。景色が本当に素敵189です。
何度歩いても飽きることがない!
今回もうれしーーーい気持ちいっぱーーーーいで歩きました237

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


ガムラスタンには行って見たいですねぇ。確かにストロイエは日本にもありそうな雰囲気ですので、もっと素朴な雰囲気の方が北欧らしいと思います。
何だろう・・・アジアの懇親に近いイメージでしょうか?? 素朴で混沌と言うのはおかしいですが・・・でも、うまく説明できませんが素朴で混沌という感じを想像しています(スイマセン、分かり難くて)
neohiro | URL | 2007/04/01/Sun 00:00 [EDIT]
はい!ぜひぜひ行ってみてくださいi-237
そして、ぜひ迷ってみてくださいi-189
レモンバジル | URL | 2007/04/04/Wed 00:31 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.