FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
スウェーデン・フランスの旅 『 日程 』
【 旅の形 】  完全個人旅行
【 飛行機 】  エール・フランス
【 ホテル 】  ストックホルム   : Hotel Stureplan 
           パリ         : Best Western Star Champs-Elysées
           モン・サン・ミッシェル(ボルトソン) : ホテルアリアンヌ

【 OPツアー】   「モンサンミッシェルの夜」とロワールの古城めぐり
          &フランスの田舎町「フェジェール」と「オンフルール」散策

【 日 程 】  2009年9月12日~9月24日    

  1日目(9/ 12) 成田→パリ→ストックホルム (夜ホテル着)
  2日目(9/ 13) ストックホルム→ヴァックスホルム→ストックホルム 
  3日目(9/ 14) ストックホルム 
  4日目(9/ 15) ストックホルム
  5日目(9/ 16) ストクホルム→パリ
  6日目(9/ 17) パリ 
  7日目(9/ 18) パリ→シャルトル→ヴェルサイユ→パリ 
  8日目(9/ 19) パリ  
  9日目(9/ 20) パリ→ロワール→アンボワーズ→ フジェール→ボルトソン
10日目(9/ 21) ボルトソン→モン・サン・ミッシェル→オンフルール→パリ
11日目(9/ 22) パリ
12日目(9/ 23) パリ→ 
13日目(9/ 24) →成田 


さぁ 出発ー  





にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆

スポンサーサイト





スウェーデン・フランスの旅 『 旅の準備 (2) 』
完全個人旅行で行くことに決めたレモンバジル、まずは航空券をGETすることに。
(ホテルはどこかには泊まれるけれど、飛行機は数に限りがあると思って。)

レモンバジルが航空券を買ったのは5月。気が早いって思うでしょ?
ところが5月の時点で一番安いチケット(同じエコノミーでも色んな料金のチケットがあります。)は既に売り切れでした

飛行機は 「出発した当日にスウェーデンに着けること」 を第一条件とした結果、料金も考えてエール・フランスに決めました。これならパリまで直行便がありますものね。

(エール・フランスでは、帰国までに小さく色んなトラブルがあったのですが、それはまた後ほど・・・


次に、ホテル

ホテルは 「 清潔感、立地の良さ、手頃な料金 」 を条件に探しました。

クチコミも重視!広さは妥協できても、その他で嫌な思いはしたくありませんから。

Trip Advisorで探して、最終的に予約はExpediaBooking.comでしました。

Expediaは日本円での前払いで、現地での支払いは一切ありません。
Booking.comは日本では予約のみで、支払いは現地で現地通貨で行います。


そして現地で参加する現地ツアー

個人では行きにくくて大変そうなモン・サン・ミッシェルだけは、パリ発の現地ツアーに参加することにしました。
ここでモメだしたレモンとバジル。

レモン  → ロワール古城めぐりも捨てがたい!ロワールにいけるならモン~は日帰りでも!
バジル → 朝昼夜、たっぷりモン・サン・ミッシェルが見たい!ロワールに行くとパリの日数が減る!

それに予算に限りがある中、モン・サン・ミッシェルに1泊するツアーとロワール地方へのツアーのどちらとも参加するのは厳しい・・・。(独身の頃と違ってお財布は1つですから

こんな感じでしばらく結論がでないままでいたのですが、ある日、レモンが見つけたのです

パリ発~ロワール古城巡り~夕方モン・サン・ミッシェル着~朝からモン・サン・ミッシェル観光~パリ着の1泊2日の旅を!

これなら夕焼け、朝焼けのモン・サン・ミッシェルは見れないけれど、昼と夜のモン~は見れます。観光の時間も日帰りツアーよりたっぷりあります。ロワールの古城もいくつか見れて(もともと数があるので全部見ることは不可能です)、その他に行きと帰りに1箇所ずつ他の街の観光も組み込まれています。料金も別々に行くよりはずっとお徳だし。

どちらか1つをじっくり行くよりはほんの少し諦めなければいけない部分もありますが、レモンとバジル、どちらの希望も叶うツアーです。

諦めなくて、よかったぁ



これらの↑手配を6月くらいまでに終えました☆

その後出発までの3ヶ月間は、行きたいこと、したいことが出来るだけたくさん叶うようしっかりと計画を立て、現地で少しでも困らないようみっちり細かく下調べをしました
(それはもうガイドブックを出さずに済むくらいに完璧に!! 例えば、電車に乗るなら乗り継ぎや切符の買い方、駅構内図まで



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
            


スウェーデン・フランスの旅 『 旅の準備 (1) 』


このナマクラ癖を打破するために、まずは重い腰を上げてみることにしました

私たちにとって”特別”な旅となったこの夏のスウェーデン・フランス旅行を書くことにします

えっ?中欧?・・・・・・聞かないでください



スウェーデンはレモンにとってとても大切な国。
前回行ったとき、帰りの飛行機の中で涙ぐむレモンに、「また絶対に来ようね。10年以内にはね。」とバジルさんは確かに言ってくれたのです。

それからスウェーデンに行きたいと言い続けて10年
やーっと連れて行ってもらえることになりました。長い道のりでした・・・
(行ったことがない国と比べるとどうしてもスウェーデンが後回しになって・・10年経ってしまいました・・・バジル

何年も前から、今年の9月のシルバーウィーク(いつの間にそんな名前に?)を狙っていたのです。
バジルの夏休み(5日)もくっつけて、さらにドサクサにまぎれてもう1日くっつけて、13日間確保しました

13日行くのだからと、お互いが行きたいところを一箇所づつ挙げることにしました。

レモンはもちろんスウェーデン

バジルの候補は、トルコ、ベルギー、フランス。さすがにトルコは1国でも時間がかかるので、却下。
ベルギーかフランス。パリは直行便も飛んでいるし、フランスはどうせ1回では回りきれない。
ということで、今回はフランスにしました

そしてそれぞれの国の配分を決めることに・・・

バジル : レモン、スウェーデンには何日必要?

レモン  : 最低3日ほしいなぁ~

(レモンは日本人らしく?遠慮も込めてこう↑答えました。バジルさんも日本人らしく?”レモンはこう言ってるけど本当はもっと欲しいだろうな”と配慮してくれるかな・・との期待も込めて。ところが・・・)

バジル : わかった。じゃあ3日ね!

(レモンはNOと言えない日本人、バジルさんは白黒はっきりの外国人タイプだったようです

その後、何度も延長を求めたレモンですが、聞き入れられることはありませんでした。

という訳で、
スウェーデン3日、フランス7日、移動日3日  と決まりました。


いつものようにその国でどこに行きたいのか、何をしたいのかを考えることにしました。
(もともとフランスは二人の行きたい国ランキングでも常に上位の国だったので、行くと決まればレモンにも行きたいところやしたいことがたくさん出て来ました。


【旅の目的】 1. 完全な個人旅行に挑戦!
         2. ツアーでは行けないところにも行く

スウェーデンとフランスの2ヶ国のツアーがなかったので、個人手配で行くことにしました。
今まで、フリーの旅行と言っても飛行機やホテルの手配は旅行社にお願いしていたので、今回のように全く旅行社が関わらない旅は初めての挑戦です
ギリギリまで旅行社でプランを作ってもらう方法などを検討したのですが、”一度行ったことがあるスウェーデン”と”情報がたくさんあるフランス”という今回の旅で挑戦しなければ、今後個人旅行が絶対に出来ないような気がして、今回勇気を出して挑戦することにしました
で、どうせ個人旅行で行くのならツアーではなかなか行けないところにも行ってみようということになりました。
(そしてどんどん希望は膨らみ、ハードルが高くなっていくのでした ↓ )

【旅の目的】 スウェーデン

  1.リッダー湾をぐるりとお散歩
  2.郊外の街に行く
  3.船に乗る
  4.懐かしい人たちに会う

【旅の目的】 フランス

  1.たくさんのパリ近郊の街に行く
  2.モン・サン・ミッシェルに行く (朝昼夜の姿を見る)
  3.毎日スウィーツを買ってホテルでお茶をする
  4.ワインを買って飲んでみよう (レモンいまだに練習中

ね、英語も話せない個人旅行初心者にしてはハードルが高いでしょ
でも二人で決めたのです。最初から諦めないって


題して、

『 二人で行けば怖くない!完全個人旅行スウェーデン・フランス13日間 

の旅。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
            





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.