FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
中欧の旅 『 ベルリン ランチ 』
ペルガモン博物館見学でクタクタに疲れて、ランチに向かいました。
どんな料理を食べたかは覚えていませんが、ツアーのメンバーの方が緑のビールを飲まれていたのがとても印象的でした。

ベルリン限定のビール 『 ベルリーナヴァイス 』
ベルリン ランチ1 

シロップが入っているので甘口で、赤と緑の2種類があるそうです。


にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
スポンサーサイト





中欧の旅 『 ベルリン ペルガモン博物館(2) 』


ゼウスの大祭壇 (紀元前180年~160年)
ペルガモン博物館2-17 

守護神ゼウスに捧げた神殿を高さ9.66mで再現。ヘレニズム建築の最高傑作として世界的に有名。

ペルガモン博物館2-16 

ペルガモン博物館2-12

ペルガモン博物館2-3   
 
バビロンのイシュタル門
ペルガモン博物館2-5 

ペルガモン博物館2-4 ペルガモン博物館2-15 


行列大通り
ペルガモン博物館2-6 

この博物館の素晴らしい点は、再現されたものを単に見るだけではなく、実際にゼウスの大祭壇に上がっったり、イシュタル門に続く行列大通りを通ることが出来るなど、その当時の人の目線で見ることが出来る点です

ペルガモン博物館2-7 

ペルガモン博物館2-8 

ペルガモン博物館2-9 

ペルガモン博物館2-10 


ペルガモン博物館2-11   

ペルガモン博物館2-13 

ペルガモン博物館2-14    

 ペルガモン博物館2-2

上の模型の右上にもある 『 ミトレスの市場門 』も有名ですが、レモンバジルが行ったときには修復中で網がかけられていました。
ペルガモン博物館2-18 

ペルガモン博物館2-1 

この中欧の旅に来る前に、神戸市立博物館で開催されていた 『 ベルリンの至宝展 』 に行き、このペルガモン博物館に来るのを本当に楽しみにしていました。 

実際に来てみて、期待以上の素晴らしさでした。時間があまりなく駆け足の見学だったので、機会があれば是非もう一度じっくり見てみたいです。 



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  




中欧の旅 『 ベルリン ペルガモン博物館(1) 』


ペルガモン博物館(PERGAMON Museum) ★★★

世界遺産ともなっているベルリン博物館島の数ある博物館の中で最も有名かつ重要な博物館の1つ。
古代コレクションは素晴らしく、中でも古代オリエントのペルガモン(現トルコ領)から発掘された 『 ゼウスの大祭壇 』 は必見である。そのほか、古代バビロニアのネブカドネザルⅡ世時代(紀元前603年~562年)の 『 イシュタル門 』 と 『 行列大通り 』 や 『 ニトレスの市場門 』 等、スケールの大きな古代中近東コレクション、更に8~19世紀のイスラム美術を集めたコレクションもある。



ペルガモン博物館1-1 

ペルガモン博物館1-2 

ペルガモン博物館1-5

ペルガモン博物館1-3  

ペルガモン博物館1-7 ペルガモン博物館1-4 

ペルガモン博物館1-6   

ペルガモン博物館1-8 



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.