FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
ペルーの旅 『 6日目 ラ・ラヤ峠 』


しかない景色をぼーっと眺めていると、バスが急に止まりました35
(レモンはこの旅、移動時間も頑張って起きています!←画期的なこと!!)

この旅の最高到達点 ラ・ラヤ峠 』

その標高は・・・なんと↓

4,335m!!!!
ララヤ峠4

はじめての4,000m越え。

ここまで来ると、空の青はより青く、そして雲はとっても低く感じます。

そして体が重い重い201 
歩くだけでも、息苦しくて、肩で息をしてしまいます。

周りを見まわしても、みんな ” すり足 ” で歩いています。
たくさんの人が、のろりのろり歩いている姿はなんだか少し異様な雰囲気202

ララヤ峠1 


そんな場所に、こんなにたくさんの露店が出ています。
(周りに家は見当たらないのに、どこからやってきたのかな)
ララヤ峠3

ここで生まれ育った人には、この高い標高は関係ないんですね。

元気に働いている方々を見て、”もしこの人たちが海のそばまで下りてきたらどうなるんだろう?”って
ふと考えてしまいました。(←高地から低地へってことです)

お店の方々ごめんなさい。レモンがじーっと考えていたのはこの↑ことです。
商品を買うか悩んでいたのではなかったのです230

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              
スポンサーサイト





ペルーの旅 『 6日目 クスコ~ラ・ラヤ峠 』
クスコからラクチ遺跡を経て、ララヤ峠へ

クスコを出てしばらくは家がたくさんあります。


クスコから1時間のウルコスの町
車窓7

ここがぎりぎりクスコへの通勤圏内だそうです。


ウルコスを出てしまうと、この通り、とてものどかな風景が続きます
車窓6

水辺にたくさんの牛?さん。 青い空と緑の大地と茶色の家々。 のどかで心地よい空間。

あっ!こんなところに教会が
車窓5

車窓3

車窓4

温泉が出るそうです
車窓1 

温泉に入っている家族を発見。楽しそうー。
私たちもここで旅の疲れをとりたいところですが、こんな所であったかいお湯につかったら
高山病になってしまうからダメダメ!!(その前にそんな時間ないけれど・・・。)




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              


ペルーの旅 『 6日目 ラクチ遺跡 』


ラクチ遺跡(RAQCHI) ★☆☆

サン・ペドロ・デ・カチャ町にある美しく印象的なインカ時代の石像建造物群。当時ここでは、プーノ高原地方からの税としてインカに支払われた農産物の管理や貯蔵をしていた。また、ビラコチャ神を祭る神殿や、クスコ貴族やインカ王の宮殿もある。

ラクチ遺跡1

ラクチ遺跡5

ラクチ遺跡4

ラクチ遺跡3

周りも静かで、青空にそびえ立つ遺跡の中を散歩しているととても気持ちがいいです。

ガイドのMさんが、兵舎?駐屯地?と説明してくれてたと思いますが、定かでは・・・

昔はこんな↓だったみたいです。

(復元図)
ラクチ遺跡6

この復元図、ラクチ遺跡で買ったガイドブックに載っていました。
ガイドブックがほしくて入り口の売り場に行くと誰もいません。困っていると、スーパーガイドMさんが入り口の机の中からガイドブックを勝手に取り出してくれました。
「お金はここにおいておけばいいよ」というので、お金だけおいてきました。

のんびりというか、商売っ気がないというか。

でも昔は無料だったトイレも有料になったっていうから、全く商売っ気がないということではないみたいです。
(ガイドのMさんはそれがちょっと気にくわないようです

ラクチ遺跡2 




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              



ペルーの旅 『 ホテル(クスコ) 』

モナステリオ・デル・クスコ (クスコ)


クスコでも最高級のホテルです。昔の修道院を改修したホテルでインテリアなどもとても雰囲気があります。
立地もアルマス広場から徒歩5分くらいの好立地です。

今回は夜遅くに到着し、朝観光に出かけるというスケジュールで、本当に一瞬しか滞在できませんでした。
とても素敵なホテルだったので、もう少しゆっくりと過ごしたかったです。

モナステリオ1

モナステリオ3

モナステリオ2 モナステリオ4

モナステリオ5

モナステリオ6

モナステリオ7

モナステリオ8

モナステリオ9 
手になってます。


写真係レモンの力作たち↑です。


にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              


ペルーの旅 『 クスコ・夜景(2) 』
クスコの夜景 part2です。
街角や通りの夜景をお楽しみください☆

クスコ夜景13 クスコ夜景14

クスコ夜景12 クスコ夜景10

クスコ夜景15 

絵がかわいかったので撮ってみました。
クスコ夜景11 クスコ夜景16



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              


ペルーの旅 『 クスコ・夜景(1) 』

電車がクスコ近くのポロイ駅に到着した頃、外は既に真っ暗。
ホテルに向かう途中、クスコの夜景が見渡せる丘の上を通りました。

古都クスコがオレンジ色の光に包まれています。
クスコ夜景1

写真中央左のひときわ輝いている所が、街の中心アルマス広場です。

ホテルに到着後、どうしてもクスコの街の夜景を見に行きたいバジルは、高山病でグッタリ状態のレモンを
無理やり引き連れて、夜のクスコへ。(レモン、ゴメン・・・)

レモンの頑張りの結果がこの美しい景色です。  (よれよれレモン撮影)
クスコ夜景2 クスコ夜景3

クスコ夜景4 クスコ夜景5

クスコ夜景6 クスコ夜景7

高山病になると全ての気力がなくなる感じ。頭痛、腹痛、発熱なら、せっかく来たのだからと這ってでも頑張るレモン。でも高山病は、そんな気力は微塵もわいてこず。とにもかくにもグッタリ、横になっていたいのです。
でも、無理やり連れて行ってもらって”今は”感謝しています^^。 (レモン)


にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
             




ペルーの旅 『 5日目 アグアスカリエンテス~クスコ 』
さぁ クスコへ向けて出発です!!

来たときと同じ、オリエンタル急行ビスタドームに乗り込みます!
車窓の風景が楽しみです☆

車窓(帰り)2

車窓(帰り)1

車窓(帰り)3 車窓(帰り)4 車窓(帰り)5



車窓(帰り)6

向こうに雪をかぶった山が見えます。
今列車が走っている地点でも高度約3000mあるのに、さらに上の上。


車内でのファッションショーとアンデスの踊りのショー
車窓(帰り)7

ビスタドームの復路では、列車のスタッフによるアルパカ製品のファッションショーが行われます。
急に音楽が鳴り出し、さっきまで制服を着ていたスタッフが、モデルさながらに歩いてきたときには驚きました。(二人とも結構似合ってますね179 前にいる白い顔の人は、アンデスの踊りを披露してくれた方です。)
アルパカ製品の車内販売のためらしいですが、押し売りをされることもなく、楽しめました。




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
             


『 旅行博 2008 』


台風も過ぎ去り、楽しみの1日がやって来ました


『 旅行博 2008 』  へ、東京ビックサイトまで行ってきました。


入り口から空港の出発ゲートのようになっていて、ワクワク気分がどんどんヒートアップ!!

旅行博1 

中に入ると300~400の国・地域・組織のブースがところ狭しと広がっていて、時間が足りないかも
嬉しい悩みが・・・

旅行博2
 
会場の中では、世界各国の文化などが紹介されていました。
会場を回るだけで世界一周した気分に

旅行博3 


結局、今回は時間が足りず、アジアと北米は諦めました

興奮したまま約5時間見て回って、資料をもらい続けた結果・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

こんなになってしまいました。 
 
旅行資料4

これでも、2人が興味ある国のみ!です。
人生、300年くらい必要かも・・・ (できれば若い期間を長めで・・

 
その重さを図ってみると・・・ 
(一度で量りきれないので、2回にわけることに。)

旅行資料1 旅行資料2 

   重さ1         重さ2

合計、20.4kg


よくこんなものを持って、電車で帰ってこれたと感心します。
(でも2人とも何が何でも持って帰るつもり。2人して減らそうなんていう発想もなく。)

旅行にかけるレモンバジルの思いの強さ(貪欲さ?)に自分たちも、ただただ感心です




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              



吉村作治の早大エジプト発掘 40年展
早大エジプト発掘40年展 


前から気になっていた 『吉村作治 早大エジプト発掘40年展』 に行ってきました。

世界 不思議発見!でも何度か取り上げられていますが、2005年に早大エジプト発掘隊が未盗掘ミイラを発見しました。
『セヌウ』 と呼ばれる行政官のミイラです。


   ☆以前ご紹介した関連記事☆


この未盗掘ミイラの木棺とマスクが今回公開されました。
日本で最後の公開らしいです。

さらにこれら以外にも、早大エジプト発掘隊が40年にわたって行ってきた発掘の成果を、一挙に見ることが出来ます。発掘されたものはエジプトの国のものですが、日本人が頑張って発掘したものを日本で見られるというのは、ちょっぴり感慨深いものがあります。

開催期間は残り少ないですので、興味のある方は急いでくださいね



この本↓を読んで展覧会を見るとより楽しめますよ。




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              




世界遺産 マチュピチュ完全ガイド


昨日本屋さんで、ペルー旅行の前に出会いたかった!!と思う本を見つけました



 

レモンバジルがペルー旅行の前に見つけたのは、『 地球の歩き方 』 と 『 写真でわかる謎への旅 マチュピチュ 』。 どちらもそれなりに良いけれど、欠点もあり。
『 地球の歩き方 』 は、小さな町まで浅く広く載っています。でもボリビアなど他の国々もついてくるので、本が分厚く重い。
『 写真でわかる謎への旅 マチュピチュ 』 はマチュピチュやインカのことは詳しいけれど、それ以外のことはあまり載っていません。また、写真が多く見やすい代わりに、こちらも本が重たい。

今回見つけた 『 世界遺産 マチュピチュ完全ガイド 』 は、マチュピチュが写真付で細かい所までとても分かりやすく解説されています。 さらにその他の私たち旅行者が行きそうな観光地もしっかり網羅されています。
さらにインカの歴史や文明の説明、インカ帝国以前のプレインカ文明の説明など、旅の途中に疑問に思ったり興味を持ったことにもしっかり答えてくれそうです。ペルー旅行はこれ一冊で十分という感じ

今からでも欲しい1冊です


にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              



ペルーの旅 『 5日目 アグアス・カリエンテス 』
アグアス・カリエンテス

アグアスカリエンテスとは温泉の意味です。その名の通り温泉のあるこの村は、マチュピチュ遺跡のある山の麓にあます。私たちが行ったときはこの↑名前でしたが、今はわかりやすくマチュピチュ村と変更されているそうです。村には、遺跡への観光客用に宿泊施設や飲食店が揃っています。お土産屋さんもたくさん。

私たちは、この街で昼食をとった後、村の駅から電車に乗ってクスコへ向かいました。


マチュピチュ遺跡行きのバス              昼食をとったレストラン 
アグエスカリエンテス1 アグエスカリエンテス2

マチュピチュ観光客向けの仕事で生活している村ですが、その名の通り、温泉街の雰囲気も漂います。温泉はいくつもあり、村は夜遅くまで賑わうそうです。

写真右の昼食をとったレストランは、この旅で唯一、「ムリ!ダメだ!食べれないー!!」と感じだお味でした202 ペルーの料理は日本人にも合うと言われているのになぁ・・・。

ホームと線路の上は皆の生活の場所183?!    切手を買った線路前のお土産屋さん
アグエスカリエンテス3 アグエスカリエンテス5

アグエスカリエンテス4

レストラン前の階段を昇ると・・・→ → → → → → たくさんのお土産屋さん!     
アグエスカリエンテス6 アグエスカリエンテス7

アグエスカリエンテス10 アグエスカリエンテス8

右写真の左のカーペットには驚きました183 写真で見てもほんっとーに立体的に見えます183183183

気になった公衆電話
アグエスカリエンテス9

電話がはずせないようになってるのは電話を守るため?中のお金を守るため?


今回は通り過ぎるだけだったアグアスカリエンテスですが、1日過ごすと面白そう☆
ちょっと路地を入ったら、色んな発見があるかも!?・・・
食事して温泉入ってお買い物して。いつかまた来れたらそんな時間を過ごしたいなぁ。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
              


ペルーの旅 『 ハイラム・ビンガム・ロード 』


いよいよマチュピチュとお別れするときがやって来ました241

ホテル前のバス停からバスに乗り、もと来た道を戻ります。
サンクチュアリロッジ5

ハイラム・ビンガム通り
ハイラム・ビンガム・ロード1

写真左に見えるジグザグ道が、有名なハイラム・ビンバム・ロードです。
13回程急な山道をジグザグします。

あっ!道の途中で少年たちが手を振っています! 『グッバイ・ボーイ』です!!
バスに向かって手を振り、「グッバーイ!!」と叫んでバスを見送ってくれます。

いくら山のジグザグ道とはいえ、こちらはバス35です。なのに、次の曲がり角にも、その次にも183
よーく見ると、手を振ってくれるのはいつも同じ少年183!!!
どうもバスのスピードに負けないように、坂道を真っ直ぐに駆け下りているようです。すっごーい!!!

最後はバスに乗り込んできました。(すでにここでは有名な存在なので、運転手さんも心得ています)
皆からチップをもらった後は、大きな声でまた「グッバーイ」と手を振ってバスを降りていきました。

ハイラム・ビンガム・ロード2

子供たちがチップ稼ぎのために学校に行かなくなったので、一時このグッバイ・ボーイは行政から禁止にされていたそうです。現在は条件付で復活しています。
いつもはチップ目的の行為は好きじゃないレモンバジルですが、グッバイ・ボーイは、思い入れの強かったマチュピチュ遺跡とお別れしたばっかりで寂しかった私たちの心を楽しくしてくれました。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  



ペルーの旅 『 ホテル(マチュ・ピチュ) 』

サンクチュアリ・ロッジ (マチュ・ピチュ)


マチュ・ピチュ遺跡の入り口に建つ、唯一のホテルです。
ここに泊まれた人は、人の少ない静かなマチュ・ピチュをゆっくり堪能することができます。
客室がわずか31室しかないこの小さなホテルは、その立地の良さから予約を取るのも難しく、料金も年々うなぎのぼりです。

今回のレモンバジルの目的は、『サンクチュアリ・ロッジに泊まってマチュ・ピチュをゆっくり観光すること』でした。
確かにツアー料金はわたしたちにとってかなりかなり高額でしたが、実際に行ってみて、
『ここに泊まれて良かった。』と心から思いました。 泊まる価値””です!!

私たちが訪れた2007年春の段階で、「6万円以上です」と聞いていましたが、現在(2008年)の料金は以下の ようになっています。

スタンダード・ルーム US$ 795
パティオ・ルーム US$ 815  
マウンテン・ビュー・ルーム US$ 965
テラス付きパノラミック・ビュー・ルーム US$ 1085
スイート US$ 1320

この高い料金の代わりといっては何ですが、驚いたことにホテルのレストランでの食事や飲み物は全て無料です。
でも、アルコールが飲めず、高山病対策のため目一杯ご飯が食べられないレモンにとっては、何のメリットもありません。ジュースを何杯飲んだところで太刀打ち出来ません。
バジルも肝心な所で体調をこわしていたので、この恩恵に預かることは出来ませんでした



サンクチュアリロッジ3

サンクチュアリロッジ1 

その名の通りもともとはロッジなので、高額だからといって室内が特別豪華というわけではありません。
でも、室内は清潔でスタッフも◎です。

サンクチュアリロッジ4 サンクチュアリロッジ2 
                                             パティオルーム



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  





宝物


春に引越ししたことで、色んな方にお手紙(引越しハガキ)を出す機会が出来て、本当に嬉しいことにたくさんの方から連絡をいただきました
今までの旅で知り合った方々からもお便りをいくつも頂きました

旅行の間のほんのひと時をご一緒しただけですが、近況や最近の旅行の話などを教えていただいたり写真を送っていただいたり、本当に嬉しく、旅行そのものだけでなく、色んな方との出会いが私たちにとって大切な財産になっています

頂いたお手紙を読んでいると、旅仲間の皆さんの中では、”チュニジア” がブームのようです
(ちょうど、レモンバジルもチュニジアが気になりだしていたところです。世界遺産が8つもあります。)



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
         

このブログも、くじけそうな時にいつもいいタイミングで ”見ているよ!”って言っていただけて、よし!頑張ろう!って思い直すことができます




ただいまー


    ただいま-! 無事帰ってきました~

昨日の朝早く日本に着いて、体力回復のため、今まで冬眠?していました
やっと本格始動です。

グエン朝王宮 (フエ)
グエン朝王宮

今日、まずしたこと・・・

      世界遺産マップにピンを刺しました☆ 

世界遺産マップ(東南アジア) 

青色の3ヵ所です。

(ここは気持ちをグッと抑えて、レモンに刺し役を譲りました by バジル)




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
         
 





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.