FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
バンテアイスレイ(4)


昨日は久しぶりのバジルさんの登場でしたが、まだ 『おかあさんと旅をしよー(ベトナム&カンボジアの旅)』 の旅行記が終わらないうちに、またもベトナム行きが決定してしまい、焦っているレモンです
あともう少しだけ、お付き合いください☆



バンテアイ・スレイ、最後の記事です。


バンテアイ・スレイの精密な彫刻が数多く残っているのは、赤い砂岩の質がよかったためと言われています。
おかげで、他にはない、破風装飾を見ることが出来ます。


カーラの上に座るヴィシュヌ神
バンテアイスレイ13


ヴィシュヌ神の妻、ラクシュミー
バンテアイスレイ14

ヴィシュヌ神の妻ラクシュミーにゾウが聖水をかけて、身を清めている場面。
下部には、ガルーダがナーガを抱え込む姿が描かれています。

ガルーダ・・・3頭身くらい?!
ちょっと”きもかわいい”って言ったら怒られる?!


踊るシヴァ神
バンテアイスレイ15

左側に座っているのはカリーカラミヤという女性。
大変美しい王妃でしたが、王の死後、あちこちの王がこの王妃を奪い合いました。
そのことを憂いたカリーカラミヤは、自分の魅力、美貌を破壊してくれとシヴァ神に頼みます。
シヴァ神は願いを聞き入れ、カリーカラミヤの美を破壊してしまった・・・というお話です。

右側にいるのは、雷神シンドラ。太鼓をたたいています。


このレリーフについての、説明はなかったけれど・・・
バンテアイスレイ16

この↑写真の左側、ちょっとかわいいポーズをしている方を発見!
ちょっとアップで見てみましょう。↓

バンテアイスレイ17  やっぱりかわいい☆


カイラス山で瞑想するシヴァ神
バンテアイスレイ18

シヴァ神に後ろから抱きついているのは、妻のパールヴァティー。
シヴァ神はカイラス山で瞑想をして、阿修羅をやっつけようとしています。

シヴァ神の下では、20本の腕と10の頭を持つ魔王ラーヴァナが、瞑想の邪魔をするためカイラス山を動かそうとしている様子が描かれています。
(シヴァ神の妻も夫の邪魔をしているような気がするのは・・・レモンだけ?!)

レリーフには、怖がるバラモン僧や、トラ、ライオン、ゾウ、シカなども一緒に描かれています。


ラーマーヤナ物語
バンテアイスレイ19

魔王ラーヴァナが、シータ姫を誘拐する場面です。
よく見ると、シータ姫が魔王にかかええられていますね。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← 今日は何位かな?

スポンサーサイト







Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.