FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
船いっぱい

ハノイから約3時間。やっと港に着きました。
ここからクルーズ船に乗り込みます。 にしても・・・すごい人! 人! 人!


港3


船もいっぱい・・・隙間が全くない! (この後ろにもその後ろにもいーっぱい)
港2

↑ 泊まり用クルーズ船。 下が個室、上がレストランになってるそうです。

↓ いつも忙しい日本人はこちら↓。3~4時間用のクルーズ船です。


港1

私たちのクルーズ船が近くにやってくるのを待っていると・・・
あぁ~遠のいてく!!!
手前の船(青ライン)が出航するために、その後ろのたくさーんの船はいっせいに移動。
やっとあと少しでここまで来るところだったのに、遥かかなたへ・・282

その隙に・・・
港5

隙間なくとまっていたクルーズ船がいっせいに動いた瞬間を狙って、手漕ぎボートのおばちゃんが入ってきました!周りの船のほうがおばちゃんにぶつからないように気を使ってます。
おばちゃんはと言うと、ちゃんとよけてよね!って感じです。強い!


出航
港4

やっと乗り込んで出航!
結局、別のクルーズ船の船のふち(!)によじ登り、踏み台の椅子を破壊し、クルーとガイドさんに手を引いてもらいながら移動して、やーっとの思いで自分のクルーズ船に乗り込みました。

出航して船から港をパチリ☆
港に船が群がっているようです・・・。(きっとあれはあれなりにルールがあるのですよね・・230



にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)
スポンサーサイト





ハロン湾への道のり1


旅の2日目。 早速、朝からハロン湾へ向かいました。

なんてったって2人きりですから、昨夜の添乗員さんの一言。
「お疲れですね。飛行機大変だったんですね。じゃあ・・・明日は出発を少し遅らせましょう!」
こんな風に、融通をきかせてもらえることが本当にありがたいです。

ハノイからハロン湾までは車で片道約3時間(!)183
乗り物に弱い二人は、これは少し車で寝なくては!そして添乗員さんにもそれとなく私たちのペースを理解してもらわなくては!と事前に打ち合わせをしました。
こういったこと↑のリーダーはおかあさんです。(ゴメンネ。嫌な役目を頑張らせて)
おかあさんは、車に乗ってから、私の分まで頑張って添乗員さんのお話を聞き、その後は率先して眠ってくれました234
添乗員さんもそれを見て、そっとしておいてくれたり、時々様子を見て話しかけてくれたり、
だんだん居心地のいい旅になってきました

ハノイからハロン湾までは、行きと帰り、それぞれ1回ずつ休憩を取ってくれます。
ツアーでは、好むと好まざるとに関わらず、必ずと言っていい程お土産屋さんに行きます。
行きの休憩所はここ↓。
ここは大量にお客さんがいるので、数少ないお客に店員さんが群がってくるといった苦しい状態にならないのは、私たちにはとってもありがたかったです。


ここは、いまだベトナム戦争の後遺症で生まれてくる障害を持った子供たちのために国が作った施設だそうです。子供たちはここで色んな技術を学び、作品を作って売っています。
ここでも商品を買うときは値段交渉が出来るそうですが、私たちは少しでも子供たちの助けになるようにと定価で買いました。
(本当に微々たる貢献です・・・。)

石の彫刻や漆塗りの製品など、色んなものの作業工程を見学できますが、一番わたしたちの目を引いたのが刺繍です。


作業風景
刺繍1

肩もこるだろうし辛くないかな・・・って思いましたが、みんな作業しながらとても楽しそうにおしゃべりをしていました☆


部屋の壁側を見てください
刺繍2

部屋の壁には生徒たちの力作が飾られています。
これ全て、購入することが出来ます。(ちょっと大きくて私たちには無理ですが・・)

そして棚には、ありとあらゆる色と言ってもいいくらいの種類の糸がそろえられています。
この微妙な色の差を、子供たちはうまく使っていくのですね。


刺繍3

子供たちは、写真や絵を見ながら、簡単な下絵だけで縫っていきます。
どこをどの色でというのは決まってないので、子供たちが自分の目と感性で仕上げていきます。
同じ色に仕上げて行く子もいれば、全く違った雰囲気に仕上げる子もいます。


人物
刺繍4

私たちが一番感動した作品です。
人物が一番難しいそうですが、この子は更に「黒→白」の色と「肌色→茶色」しか色のない写真を見ながら作品をつくっています。
顔の表情、光と影の表現、しかもそれを黒→白だけの色で仕上げているところ、本当に素晴らしくてしばらく見入ってしまいました。


レモンはここで、小さなハロン湾の刺繍を購入しました。
まだ見ぬハロン湾に思いを馳せながら・・・。
実際のハロン湾のイメージがこんなんじゃなかったら・・・って不安になりながら・・・。
(だって感じ方は人それぞれだもの。)


にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)









ハノイのホテル

ハノイではホアンキエム湖の近く、メリアハノイに泊まりました。
おかあさんと一緒なので、日本人スタッフがいますよ~って所を選びました。
(結局日本人スタッフは見かけなかったけれど・・・。)

場所はここ↓。

ホテル地図

地図の中央下辺り、の所です。
徒歩圏内でホアンキエム湖やその周りのお店に散策に行けます。
私たちは計画通り?、2人でのお散歩には行かなかったけれど・・・。 残念238


では、ホテルの中をご案内☆

Melia  Hanoi
ホテルのエントランスホール (って言い方であってますか?)
ホテル2

ここのソファに座っていると、理由もなくつい上をボーっと見てしまう・・。


お部屋
ホテル1

快適でした。部屋の奥にあるソファはとっても座り心地がよくって、お気に入り。

水周りは、そこそこキレイでした。
(微妙な表現ですね・・229。 特に不愉快な思いはしませんでしたよ。 ”普通”です。)


部屋からの景色も綺麗ですよー。
ホテルからの景色


すっごくゴージャス!とか、すっごくキレイ!って程でもないけれど、
立地も府雰囲気も清潔さも”それなり”でした。


にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)




えっ!2人?!?!


どうにかこうにかベトナムに着いたレモン&おかあさん。 
後は現地のガイドさんと合流するだけ☆
お母さんの胸にしっかりと旅行社のシールを貼り、いざ空港の外へ!
(自分は恥ずかしくてお母さんにだけ貼るずるいレモンです229


レモン     やっと着いたねー。

おかあさん  うん。やっと着いた でも思ってたよりは早かったね。

レモン     もう!それは寝てたからでしょ。179 
         おかあさん、”着くまで起きてよープラン”はどこいったの?

おかあさん  ・・・。へへ。 (笑ってごまかす)

レモン     はい、おかあさんシール貼ってね。これはおかあさんのし・ご・と!278



なんておしゃべりしながら外へ


レモン     お、おかあさん!わたしたち一番だったのかな。

おかあさん  みんな私たちを囲むようにして見てて、なんだか怖いね。

レモン     後から誰も来ないし、わたしたち、ものすっごーーく注目浴びてるね。

おかあさん  ガイドさんと、ツアーの人は?

レモン     おかあさん、シール アピールしなきゃ278

おかあさん  はいっ!!

     ・
     ・
     ・

レモン     あっ!ツアーのマークの人、見つけたっ!

2人      え!え?えええーーー?!?! 



わたしたち、しっかり声をそろえて驚きました。

いつもは、『○×ツアー(会社名)/ツアー名』の書いてあるガイドさんが持つ紙に、
私たち2人の名前が!!! ということは・・・わたしたち2人だけ!!ってことです201

わたしたち2人だけにガイドさんがついて、さらに車のドアを開けてくれる運転手さん。
安い値段なのに、ゴージャス個人旅行のような響きです189

ただね・・・私たちとガイドさんたち、お互いのペースを把握するまで疲れそうです195
たとえば、飛行機で散々な目にあってフラフラのレモン、ツアーバスではぼーっとしてようと思っていたのに、ガイドさんがずーっと助手席から身を乗り出して色んなお話をしてくれます。
これは、ボーっとしてたら申し訳ない!あぁ目もはずせない!!

急ブレーキ+急発進+うるさい車内で、一生懸命にお話を聞こうとする2人。
あと3分長く車に乗ってたらどうなっていたか・・・(お食事中の方、ゴメンナサイ201

ホテルの部屋では、部屋のチェックは一瞬で終わり、ずーっとこの↑話でした229




にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)


留守番のバジルからすると専属ガイドがいるのは心強いですね。



出入国書類が!!!


最近のバジルさん239

まだまだお仕事が忙しいようです。 毎日日付が変わる頃にフラフラになって帰ってきます238
日に日にやつれて行くようで心配です182
ただの留守番係のレモンも、つられてしおれています・・・。 でもそれは気持ちだけ・・・。
体もやつれてくれないかな・・・278

というわけで、もうしばらくレモンのつたない記事にお付き合いくださいませ228






出発前、レモンは考えました↓。

私はやっぱりおっちょこちょいだ。頑張ってもどこか抜けていたりする。
英語も出来ない。(特に読み書きが)  そして乗り物には限りなく弱い・・・。
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
もうこれは、事前に用意するしかない!

そう、出入国カードです。

慣れている人にはどうってことないものですが、レモンに飛行機の中で字を読み書きさせると、
結局後で大変な思いをするのはバジルなので(ゴメンナサイ~240)、いつも彼が書いてくれます。


カンボジアの分はビザと一緒に送られてきました。
ベトナムの分も、旅行社に遊びに?行ったときに、おしゃべりしていていただきました。
(よく同じ旅行社を利用するのと、そこでも何度かドジをしてるので、もう顔見知りです230。)

わたし、頑張りました!
地球の○き方を熟読しました!!! 
おかあさんのビザ申請の時のように、私も下書きをして、バジルの厳しいチェックを受けて。

さらに、機内でベトナム人の客室乗務員の方に用紙をチェックしてもらいました。


これでもう、完璧っ234


ところが・・・です。

もう察しがつく方も多いと思いますが、記入が違った282のですね~。
いえ、バジルのチェックは完璧でした。
なんと、本が間違ってました282。 (こんな大事な書類でこんなことって!!!)

書類には”Flight”としかなかったので、本の”出国便を記入しましょう”を見て記入したのですが、
どうも”入国便”を書かなければならなかったようです238

※ベトナムの出入国カードは、税関申告書も一緒になって、計6ページあります。
  ただ、ぱっと用紙を見ただけではどっちが入国部分でどっちが出国部分かわかりずらい201

乗務員さんは、悲しそうなレモンの顔を見て、(さらに顔色は青白い。←これは酔っただけ229

「う~ん・・・。これは、そう!こうすればいいわ179

と、何か書いてわたしてくれました。 もう大丈夫よ!って感じで。
      ・
      ・
      ・
あーーーーー!!! 強引に強引に強引に書き直してあるー!!!

気持ちはとても嬉しかったけれど、

私、これを持って入国審査官の所に行く勇気ない・・・195


結局、着陸態勢に入った激しく揺れる機内で、書き直しました240

うらみます・・・地球の○き方・・・。

これからベトナムに行く皆様、お気をつけくださいませ。




この後のことですが、

機内でいただいた記入例には、
”ページ1,2,3,6は回収されます。ページ4,5は出国時に提出するまで大切に保管してください”と書いてあります。

が、入国時、それは何も回収されず、そのまま返却!され、
出国時、それはまたもそのまま返却!されてきました。 ・・・どうして???
そんなものなのですね・・・229
今もそのまま手元にあります。




↓機内でもらった記入例です。よろしければ参考にしてください☆
記入例1


記入例2





にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)


出入国カード一つでこれだけ事件を起こせるのもレモンの才能ですね。



今更のお知らせ

いつになったらベトナムに着くんだ??って思っている皆さんへ。


カテゴリー”おかあさんと旅をしよー”は、レモンが単独で公開している旅行記になります。
ということで、レモンバジルとしてのものと少し趣が異なります。
あくまで、”レモンが思ったこと。感じたこと。心に残ったこと。”が中心ですので、
今回のように、現地ガイドさんに会うまで=自力で頑張らないといけない=印象に残っている
と言う理由で、旅行企画~ベトナム到着までが異様に長くなったりします。

どうかみなさん、

気長に、あたたかい心で、見守ってください



ホントは自分でも”なかなかベトナムに着かないよー(泣)”って思っている~レモンより273





にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)
            


飛行機の中で・・・


JALとベトナム航空のコードシェア便の機材はJALでした。
これは 大切なこと! です。

時差ぼけ予防のため、行きの飛行機では眠らない予定の私たち。
機材がベトナム航空だから個人モニターはないよってなったら、長時間起きているすべがない!

ところが、よかったねぇ・・・って乗り込んだ飛行機の中を見てびっくり183!!

これって普通のことなのでしょうか・・・。

座席が3-3しかない、中型?飛行機です。
とにかくちっさい37んです183!!! 5時間飛ぶ国際線でこの大きさなのは初めてです183

機長さんのアナウンスが入ります。

「○時間後には九州上空を飛びます。街が見えてきますよ~。
 ×時間後には中国××上空を・・・・・・以下同文・・。」


・・・。   ・・・・・・。  雲の下を飛ぶの?282    

ゆれるんじゃないーーー?!?!282
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
はい ゆれました。 恐怖を味わいました。


はあ195こわかったぁー240

途中機長さんからアナウンスが入りました。

「後15分後に気流の悪いところを飛びますから座ってくださ~い!」

・・・。 もうゆれてます。 かなり。

機長さん、遅いよ~!!!240 
トイレに並んでいた人たち、客室乗務員の人に「席に戻ってください!」って言われてるけど、
皆さん、すでに揺れすぎて歩けず、他の方の席の背もたれにしがみついておられます230

今まで何度も飛行機が揺れたことがあったけれど、ここまでのは初めてです。
お尻も浮くし・・・。 体が前後左右上下183282240

乗り物に弱いレモンは、ものすっごーーーーく気分が悪くなり、この後の旅行中もちょっと乗り物に乗るだけで、よってしまうようになってしまいました240
(どうも、一度極限まで乗り物に酔うと、しばらく体が覚えているようで、その後1週間は乗り物に乗るたびに気分が悪くなります・・・240



さて、その頃のおかあさん・・・



寝てました! 熟睡!!!



”時差ぼけになるから起きてようプラン”はさっさと一人リタイヤして、ほとんど寝てました。

でも、眠いときのおかあさんは、そっとしておくに限ります!
長い間一緒にいて、子供たちが学んだこと↑です。

それに、気付かない方が幸せなこと(=寝ながらも体が前後左右上下にゆれてること)って
ありますものね229




にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)


レモンが少し頼もしく見えるのは気のせいでしょうか・・・。




関西国際空港


随分来なれた関空も、おかあさんと一緒だと少し違って見えます。

バジルがいない分、どこか緊張気味&顔はキリリ。 しっかりしなきゃ!!!

でもでも、お父さんもバジルもいないと言うことは、お目付け役がいない!
とも言えます☆

さっそく二人でネイルサロンへ203

実は前から心に決めていたのです。二人でキラキラの爪にして、大はしゃぎで旅をしようって。
二人とも同時にしちゃうと、誰が荷物持つの?ってなっちゃうから、レモンは前日にしました。


仕上がりはこんな感じ↓

ネイル



いつもは撮らないこんなところでも↓記念撮影278

関西空港


18:55発ベトナム航空949便です37

そうなんです・・・JALとのコードシェア便。 なのにベトナム航空予約。 がっかり・・240


この後、散々バジルに電話&メールをして、無事乗り込みました229
(色々心配事がよぎって、この時が不安のピークでした229

レモン  大丈夫だよね! 無事帰ってこれるよね。
バジル  うん。大丈夫!
レモン  飛行機堕ちないよね! (←事前に口にすれば現実にはおきないと信じて何度も言う)
バジル  うん。大丈夫!
レモン  入国審査でひっかかったら?
バジル  大丈夫。
       ・
       ・
       ・
バジルさん、ずっと付き合ってくれて、ありがとう229
行くのやめたらって言わずにいてくれて、ありがとうございます229



にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)


この時、レモンよりも不安なバジルでした。



ベトナム・カンボジア旅行 『 日程 』 編



せっかくなので、先日行った
 
おかあさんと旅をしよー”⇒ハノイ(ベトナム)&アンコールワット(カンボジア)旅行 

を書いてみようかと思います☆

記事をまとめ書きしておいて、バジルがホッと一息ついてる時を見計らって
「写真入れて!写真入れて!写真入れてーーー!!!」 って言うつもり278

そうです・・・レモンは写真担当のくせに、撮ったらバジルに渡してしまいます・・229
写真を撮って、加工して、アルバム・写真集づくりは頑張るくせに、データをパソコンにうつしたり、ブログ記事用の写真編集はやらないわがままレモンです87

イマイチ自分を信用しきれないレモンは、
” 写真加工→ブログ記事に添付→いきなり全国デビュー ”って流れに怖気づいているのです229
データをパソコンにうつすのも、私ならいきなり消してしまうこともやりかねない183!と信じているので、
決して手出ししません229



それでは・・・



【 旅の形 】  ツアー型 (ところが・・・)
          日本旅行 『夏のイチ押し世界遺産アンコール遺跡とハロン湾クルーズ6日間 』 )
【 飛行機 】  ベトナム航空
【 ホテル 】  ハノイ      : メリア ハノイ
           シェムリアップ : ソカ アンコール
【 OPツアー】   無し
【 日 程 】  2007年10月16日~10月21日

1日目(10/16) 関空37→ハノイ (夜ホテル着)
2日目(10/17) ハノイ33→ハロン湾33→ハノイ (午前午後:ハロン湾観光 夜:水上人形劇)
3日目(10/18) ハノイ37→カンボジア シェムリアップ (午前午後:市内観光)
4日目(10/19) シェムリアップ
5日目(10/20) シェムリアップ37→ホーチミン(乗継)37
6日目(10/21) →関空 



さぁ 出発ー189



明日から頑張って母娘の珍道中をお披露目していきたいと思います☆



にほんブログ村 旅行ブログへ ← レモンの頑張りに応援クリックお願いします!(by バジル)





レモンが頑張ると言い出してもちょっと不安なので、これからもややこしいことは
バジル担当で行きます27887






『 特別展覧会 狩野永徳 』


・・・。 ・・・・・・・・・・・。  バジルに託されてしまいました230
が、がんばりますっっ182
バジルも書いていましたが、自分が出来ることをそれぞれが頑張って、やっと1つの記事を仕上げているので、どこまで出来るか・・・。
バジルの留守を頼りなく預かるレモンをどうか暖かく見守ってください228


先日、また京都に行ってきました。
暑くもなく寒くもなく、絶好のお出かけ日和が続いていますものね☆


実は実家に電話したら、急に京都で待ち合わせをして


『 特別展覧会 狩野永徳 』   に行くことにに。
狩野永徳展1  狩野永徳3

行ってみてまず驚いたのが、それこそ 人 人 人 
まず外で90分待ち282です!!!

今回は国宝5点、重要文化財9点、その他新発見、初公開の作品も一同に集めたとあって、
とにかくものすごい人が集まっているようです。


中に入ってからは、思わず酸素を求めて顔を上げてしまうほど。
いつも教科書で見ていた絵だけでも間近で見てみたい!!って頑張りました。
えぇもう頑張りましたとも!!!

外で90分、中でも確実に90分230は頑張りました。
(おかげで両親を倒れる寸前に追い込んでしまいました・・・。ゴメンネ。)


なかなか近寄れなかった国宝、『洛中洛外屏風』は見応えありました。
狩野永徳2
屏風の中にありとあらゆる人々が3000人ほど?も描かれています。
色んな身分の人の人がいて、それぞれに動きがあって、その一人一人の様子を想像するだけで
すっごく楽しかったです☆
狩野永徳4

洛中洛外屏風だけで30分はいた気がします。
でもここまでじっくり見てしまったのは、私の意志ではありません!
まず近づくのに相当時間がかかり、なんとか絵にたどり着いたら今度は身動きが全くとれず、
係員さんが近くで「動いてください!!!」って皆さんに言ってくれるまで、そのまま人に挟まれていました(泣)。

その他にも、「あっ!これ知ってる!」ってものがいくつかありました☆
(よく教科書に載ってる、織田信長や豊臣秀吉の肖像画もありました☆☆☆)


にほんブログ村 旅行ブログへ ← バジルとレモンへの応援クリックお願いします179










またまた方向転換


さぁこれからタイ旅行を紹介しよう!!と思っていたのに、急にバジルの仕事が
とっても忙しくなったので、更新が出来ませんでした。

文字通り、二人で力を合わせて一つの記事を仕上げていくので、
一人がかけるとなかなか更新ができません。

ということで、タイ旅行を休憩して、しばらくレモンに託したいと思います。

レモン、頼む!!!
                                       (by バジル)



にほんブログ村 旅行ブログへ ← これから孤軍奮闘するレモンに  
            応援クリックお願いします179




ちょっとは手伝うからね・・・ゴメンね。



秋の京都


秋晴れで絶好の行楽日和。
いつも雨に祟られている私たちは、この時を逃すまい!と京都に行ってきました。

定番の清水寺界隈をお散歩。

京都へは時々出かけます。
色んなところに行きますが、清水寺界隈は楽しいので、年に数回訪れます。

古い街並みの向こうに八坂の塔が見えます。
京都って普通に歩いているだけで楽しいですね。


京都4


秋の行楽シーズンということもあって、人、人、人。
観光名所の二年坂もこの通り。
京都3


清水寺に向かって坂を上がっていくと、不思議な食べ物を発見!
京都名物 『 八ツ橋 』 のシュークリーム。
興味津々のバジルでしたが、ここはグッと堪えました。
(今度、来たときは絶対に食べてやる!!!!)

京都1


坂を上りきり、清水寺に到着。
今日は、散歩に来ただけなので、清水の舞台までは行きませんでした。
(ただ単に坂を上ってきて疲れたから・・・とも言えます。 ・・・。)

京都2

このあと、レモンとバジルは大好きな紅茶を飲んで家に帰りました。


にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!





タイの旅 『 日程 』 編


【 旅の形 】  ツアー型 (全日空ハローツアー 『タイ4大王朝物語5日間 』 )
【 飛行機 】  全日空
【 ホテル 】  バンコク  : インペリアル・クィーンズ・パーク ホテル
           チェンマイ : プラザ ホテル
【 OPツアー】   無し
【 日 程 】  2003年2月7日~2月11日

1日目(2/  7) 成田37→バンコク (深夜ホテル着)
2日目(2/  8) バンコク (午前:市内観光、午後:アユタヤ)
3日目(2/  9) バンコク37→チェンマイ (午前:市内観光、午後:エレファントキャンプ)
4日目(2/10) チェンマイ35→スコータイ(午後:スコータイ観光)37→バンコク37
5日目(2/11) →成田 




さぁ 出発ー189



今回は、バジル ホクホクの旅です。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!




タイの旅 『旅の準備』 編

では、ちょっとペルー旅行記を休憩して、タイ37に行った時の事を書きたいと思います。

まず旅の形や目的(行きたい所、やってみたい事)。

アジア料理が食べたい!!、象にのりたい!!、タイの雑貨屋さん巡りがしたい!!
これから何度か通うことになりそうな、魅力的な国タイをまずは偵察しよう!!



【旅の目的】 1.本場のトムヤムクンを食べる (注:バジルのみの希望です)
         2.主な観光地を一気に見よう




ということで、今回は3連休を利用して効率よく回るために、

ツアー 『 タイ4大王朝物語5日間の旅 』 を申込みました☆



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!



我が家の新たな仲間

イモムシ

我が家にグルメなイモムシさんがやってきました。
バジルのために育てていた”バジル”に訪問者が!!!

はじめは退治しようと考えていたのが、あんまり一生懸命に食べているので、何になるんだろうと興味津々で見守ることに決めたレモンでした。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!




Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.