FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
☆ HAPPY!!  HALLOWEEN ☆


HAPPY!! HALLOWEEN!!

ハロウィーン


寒くなっていく寂しさを吹き飛ばすためにも、今日は元気にハロウィーンパーティをしました。
参加者はレモンとバジルです☆


パン


パーティ用に買って来たクルミパンに175を発見!!
小さな幸せをもらいました☆





にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!

スポンサーサイト





お知らせ


今年のGWに行ったペルー旅行。


ずっと旅行記を紹介してきましたが、なんとペルーの記事だけで70件!になりました183 
”旅行&写真ブログ”のはずが、”ペルー専門ブログ”に間違われそうな勢いです230
(皆さん!間違えないでください!これは”旅行&写真ブログ”ですっ!!!)


書き始めた頃は8月くらいには終わるかな・・・と思っていたのが、あと2日で11月282です。


そして、まだまだ書きたいことがたくさんあります。


ここでちょっとブログ委員会を開きました。


後もつかえているし、”旅行&写真ブログ”を思い出してもらうためにも、ちょっぴりペルーを休憩して、まだ紹介できていない過去の旅行を紹介していきたいと思います☆



ちょっと気分転換もかねて、明日からタイについて書きます。




にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!


またフラフラ~とペルーに戻ってきます179


 



ペルーの旅 『 ワイナピチュ登山(3) 』


頑張った私たちに、こんなにステキなプレゼントが待っていました189



      あぁ これぞ絶景です!!



登山5
マチュ・ピチュ遺跡は、私たちのいるワイナピチュ山と向こうに見えるマチュピチュ山の間の尾根に
あります。
右側に見えるのがウルバンバ川。
左側には、アグアス・カリエンテスからマチュ・ピチュ遺跡につながる 『ハイラム・ビンガム・ロード』 が
見えます。



ちょっと拡大してみます84
登山6

遺跡の入り口(写真中央少し左)近くにある私たちのホテルが見えます。

山から遺跡につながっている道(写真左上)はインカ道です。
インカ・トレッキングに参加した人たちは、この道からマチュ・ピチュに入ってきます。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!




ペルーの旅 『 ワイナピチュ登山(2) 』


御来光を見て一気にテンションの上がった総勢12名が、元気に歩き出しました。
(結局ほとんど全員が参加することになったので、添乗員さんも付き添うことに235。)

心配していた足元も問題はなく、みんなでおしゃべりしながら頂上目指しました。

本日、スパーガイドMさんは、スーパー登山ガイドMさんに変身です。
途中、色んな植物の名前を教えてくれました。

こんなかわいらしい小人の靴の形をした花もありました233
登山4

Mさんはさすがにスーパー登山ガイドだけあって登山のコツ等も教えてくれました。

高い山を出来るだけ負担なく登るには、遠回りに思えても、出来る限り小さな段差を探して登っていくのがポイントだそうです。 (膝の弱いレモンもおかげで頑張れました179。)


途中休憩もいれて、元気に登っていけたので、いつにも増してレモンの好奇心が爆発し・・・

バジルとスーパー登山ガイドMさん二人がかりで相手をさせられました。(by バジル)




私たちにとっての最後の難関 ↓
登山2

下の階段を上がって、左の壁をよじ登ります。

本当は更にこの上にあるアンデネス?を登っていくのですが、昨日の雨で滑りやすくなって
危険かもしれないということで、私たちはこの頂上一歩手前でトレッキングを終了しました。

この山に登ったんだ!!って言い切れなくなってしまい、やっぱり無理してでも行ったほうが
よかったかぁと今でも思い返したりもします。チョッピリ後悔・・・181



登山3

頂上に行った人には、もれなくこの↑帰り道が付いてきます。
傾斜45度を超えていたような・・・ 滑りやすくて幅の狭い階段。
つかまるロープもありません。

頂上に登っていく人を横目で見て羨ましく思い、自分もやっぱり行こう!!と思っては、
その人たちがへっぴり腰で(ゴメンナサイ)下りてくるのを見て、やっぱりやめておこう・・・
を繰り返していました。



にほんブログ村 旅行ブログへ ← ブログランキングに参加しています。
             クリックしていただけると励みになります☆  
               いつも応援ありがとうございます!



ペルーの旅 『 ワイナピチュ登山(1) 』


いざ、出発ーーーーー!!


登山1

ワイナピチュ登山入り口です。 
入山時間は朝7時~昼1時まで、1日300人限定です。

入り口の管理小屋で名前と出発時間を書いてから登ります。
戻らない人をチェックするためだそうです230

えぇっ 2825183201232202

ワイナピチュに登るのに特に特別な装備はいりません。
でも、頂上付近は細い道、急な坂、崖 etc 危険なところもあるそうです。
(毎年、1人・2人、転落事故があるそうです。)
なので、雨の日や雨の翌日は注意!です。 あれ?雨の日の翌日って・・・今日?230





にほんブログ村 旅行ブログへ ← 励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  
              いつも応援ありがとうございます!



ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 御来光 』


朝起きてみると、昨日までの心配が嘘のような快晴です。

(”おはよう”と言う晴れ男さんに”後光”がさしているように見えました。)


                そして・・・


ちょうどマチュ・ピチュに入った時、東の空に小さな光が・・・。

                   
静かな澄み切った空気の中、太陽が昇ってくるのを眺めていました・・・・・って言いたいところですが、実際は、思いがけない幸運にみんなでキャーキャー大興奮して見ました。

地球の反対側で、しかもマチュ・ピチュでご来光を見られて、本当に幸せ。感動です。

御来光1




すぅーっと黒いカーテンが引かれていくかのように、光が差し込んでいきました。
御来光2
マチュ・ピチュが目覚める瞬間を見ることが出来ました☆



ご来光を見て、まだ寝ぼけ顔をしていたメンバーも急にハイテンションに184

ものすごーく元気になって、早朝登山に出発です!




にほんブログ村 旅行ブログへ ← 励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  
              いつも応援ありがとうございます!




ただいまー☆


        無事、戻りました!!!


母と娘の ”世にもあぶなっかしい旅” から、無事戻ってまいりました。
ご心配していただいていた皆さん、特にバジルさん、ありがとうございました!

本当は昨日の朝早くに帰宅したのですが、疲労激しく、更新を断念しました。
どうも無意識に気を張り詰めていたようで、旅行中は寝つきが悪く、その分帰宅してから
ゆーーーっくり寝ていました。

↓アンコールワットの夜明け
アンコールワット


いつかこの母娘の珍道中も公開したいと思います☆


まずは帰国のご報告まで。



にほんブログ村 旅行ブログへ ←レモンが無事に帰国できた この奇跡に
             ”ポチッ”とお願いします。



明日レモンが帰ってきます。

母娘旅行に行ったレモンが明日帰ってきます。

やっぱり、男の一人暮らしはダメですね。

部屋が乱れてまくってます。

レモンにバレないように今から掃除します。


ALBUM 『 琵琶湖の朝焼け 』

大津の琵琶湖のほとりから。


朝方、窓がうっすら明るくなる頃、ふっと目が覚めてベランダに出てみました。

まだ眠りにつく街のお空の上は、こんなに優しい色でした☆

何の音もしないシーンとした空気が心地よかった・・・。


花火5



『 世界三大がっかり 』

よく ”世界三大珍味”  ”世界三大美女” ” 世界三大美港 ”など、”世界三大○○” ってあります
が、” 世界三大がっかりというのがあることを知りました。
世界三大がっかり? ?? 何それ?? 興味津々8485

それは、 世界の観光名所のがっかりランキングです。

【世界三大がっかり】

その1 シンガポールのマーライオン

シンガポールのガイドブックや絵ハガキには必ず載っている、マーライオン。
    サイズ→小さい
    口から水→出ていない時が多い (水をくみ上げるポンプが壊れていた)
    場所が悪い→後姿しか見れない   などなど
そんな感じで皆さんのがっかり度が高いようです。

もともと、何か国のシンボルになるものを!ってことで作られたそうです。
現在、3体(体でいいのかな・・・)あります。
よく写真で見るマーライオンと、その真後ろに背向かいに建っているちびマーライオン。
そしてセントーサ島にある巨大マーライオン。後から作られました。

セントーサ島にある高さ37mの巨大マーライオンは、シンガポール政府がこの悪評
(大量の”がっかりだ!”の声)を覆すため、作ったものです。
夜には色も変わるしビーム?もでます。 やりすぎ? 個人的には元祖の方がまだ好きです。
元祖マーライオンも2002年にお引越しをし、みんなの要望どうり? そばに寄れて、
ビルと一緒にその横顔が見れる位置に移動。水もしっかりたっぷりでています。
(あの”マイナスイオン足りてる?”っていうCMのとおりです。←バジルのお気に入りCM)

ちなみに、そんながっかり名所にレモンは2回、バジルは1回行ってます。
つまり、レモンは既に1回がっかりを味わっているにもかかわらず、また二人で行ったのです。
1度目は元祖マーラーイオンのお引越し前だったので、確かに位置が悪くて後姿しか見れず。
他に何もない感もあり。
でも、2度目はそこまでじゃなかったですよ。(微妙なフォロー)
バジルはずっと「マイナスイオン足りてる~♪」って言ってました。


その2 デンマークの人魚姫の像

これまたデンマークのシンボルのようにでてくる像ですが、それはデンマーク=アンデルセン
を表現するモチーフとして、ぴったりだからのようです。
人魚の像についてはデンマーク旅行の記事で書いちゃったので、ここでは詳しく書きませんが、
このがっかりの原因はきっと
    場所が悪い→背後に港?軍港?がある & 遠い
ことでしょう。   
確かにこの背景、興ざめです。
観光客は背景の港が写り込まないように、必死に背伸びをして撮っています。
さらに、よく見ると周りの岩々に落書き(怒)
この人魚の像は色々不幸な目にあっているので、せめて落書きは消してあげてください。241

この人魚の像、行くのに時間がかかります。他の観光場所から離れている為、わざわざ時間を
かけて行くことになります。なのにこれかーと皆さん思ってしまうのですね。
途中にある、唯一(?)の見所、 ”ゲフィオンの泉” も水が流れていない日があり、そんな時に
行くと、ダブルパンチとなるようです。

ちなみにこのがっかり名所にもレモンは2回、バジルは1回来ています。
つまり~(以下同文)。
デンマーク・スウェーデンの旅 『 コペンハーゲン 』 編 ~ その2 ~


その3 ベルギーの小便小僧

こちらは、詳しく知りませんが、
    小さい!
のだそうです。
オランダ・ベルギー旅行を、レモンにプレゼン中のバジルには、マイナス情報です229


その4 オーストラリアのオペラハウス

こちらも、詳しく知りませんが、
    大きいだけ
    中がつまらない
との意見があるそうです。


世界三大~なのに4つ? どうも、いくつか説があって、その3、その4が入れ変わる時が
あるそうです。その他にも、
    ローレライの岩 (ドイツ)
    真実の口 (イタリア)
    スフィンクス (エジプト)
などが入ることもあるそうです。

え?!183
じゃあ今回知った7つのうち、レモンは5つ、バジルも4つ行ってることにー(驚)
私たち、がっかり観光地好き? なんか嬉しくない・・・。
でも、感想は人それぞれだから!!!  (散々書いておいてこれ229

ちなみにレモンの、ホント個人的な独断と偏見による ” 世界三大がっかり ” は
    その1 ローレライの岩
    その2 1回目のマーライオン
    その3 切りかけのオベリスク (エジプト) 

です☆



にほんブログ村 旅行ブログへ ←最近100位前後をうろうろ。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  
             いつも応援ありがとうございます!



留守番 バジルのつぶやき


レモンが母娘旅行にいきました。
きっといい親孝行になってると思います。

でも、行き先がベトナム!!

いいなぁ!うらやましいなぁ!
フォーおいしいだろーなぁ!
ゴイクン食べたいなぁー。


ベトナムはバジルの行きたい国ベスト5に入っている国です。
レモンにとっては圏外です。
行きたい国BEST5

この不合理・・・・

しかも、レモンが行ってしまったので、バジルは当分行けそうにありません

なんて可哀想。

バジルに同情していただけるなら、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


明日からはレモンの置き土産を公開します



行ってきまーす!

いよいよ とうとう? 今日 がきました!

夕方の飛行機で行ってきます ☆

(JALがよかったけどベトナム航空です。マイルが・・・残念。でも機材はJALです!)

21日の早朝に帰ってきます。

バジルはアイロンがけ以外は何でも出来る人なので、な~んの心配もありませんが、夜更かししたままのうたた寝だけが心配です。

みなさん、レモン留守中
バジルをよろしくお願いしまーす!!265


      いってきまーーす 37


☆ ステキな旅になりますように・・・ ☆



いきなりですが・・・


いよいよ  明日から行ってきまーす 37

日程をご紹介しないままこの日を迎えてしまいました・・229

昨日からバタバタ準備を始めて、今も続いています。
と言うのも、後から後から忘れ物が発見されているからです。

だってだって今回はいつもと勝手が違うんだもんーーー!!!
いつもならバジルと2人分の用意ですが、今回はおかあさんと。
同じ2人でも微妙に違うのです。
家を出るときから荷物を分担するなんて出来ないし、かといって打ち合わせ無しだと、1つでいいものを2人とも持ってきちゃったー重いー!なんてことになるし。

でも、とりあえずこれだけは決まっています↓。

レモン     → 虫除け担当
おかあさん → お菓子担当

レモンは蚊に刺されるとひと夏腫れてしまうし、おかあさんはお腹すいたらご機嫌斜めに。
お互いこのこと↑にはとても気をつけているので、対策は任せて! です。

あっ記事かいてるうちにまた忘れ物思い出した!!!
何かパジャマ代わりのもの持って行かなきゃ201
あっ!おかあさんにティーパックもって行ってあげよ!



私が忘れ物を思い出すたびに、バジルの顔が・・・。


でも、でもね、家をでるまでは ” 忘れ物 ” とは言わないのです237


【バジルのつぶやき】

レモンがパジャマを準備している間に今の心境を。

不安です。とっても不安です。

また今も 『明日着ていく服までスーツケースに入れてしまったぁーーー』という声が
聞こえてきました。

不安です・・・。



にほんブログ村 旅行ブログへ ←レモンが無事に出発できるよう 
             応援”ポチッ”とお願いします。



ペルーの旅 『 あ~した天気にな~れ 』


雨にも負けず、閉門時間まで命一杯、観光してホテルに戻ってきた二人。
もうくたくた229。 でも私たちの頭の中は、すでに次の日の天気のことで一杯です。

今回、サンクチュアリ・ロッジに泊まること以外にもう一つ、どうしてもやりたい事が。

それは、マチュ・ピチュの背後にそびえる


ワイナピチュに登り、上からマチュ・ピチュを見る! 
こと。


でも・・・ 外は土砂降り。 しかも、私たちは雨男・雨女。 絶望的かも282


夕食の際、話題がワイナピチュ登山の話になったので、皆さんをお誘いしてみました。
ここまで順番に高山病に倒れてきたので、今自分がいる場所から”更に登る”という気持ちにはなかなかなれませんよね・・・230。しかも窓の外を見れば雨だし。
それに、ワイナピチュに登るには早朝にホテルを出なければなりません。
明日はマチュ・ピチュを発つ日でもありますから。
さらに、登山道は岩などもあり、雨が止んでも地面が多少乾かないと危ないとのこと。
(晴れていれば問題なく行けます。サンダルで行っちゃう人もいるそうですよ。)

でも、最初は乗り気ではなかった皆さんの気持ちが多少揺らいできた感じが。。。
(だって皆で行ったほうが楽しいと思って☆)

結局、夕食が終わった段階では、朝起きて晴れていたら参加するという方が何名か増えてました。 
(勧誘成功?!  だって皆で行ったほうが・・以下省略)

疲れもあり、バジルは多少ダウン気味。(倒れ当番?!はバジルにまわってきました。)
レモンが勇気を出してレストランに水をもらいに行くと、皆さんが残って飲んでおられました。
あれ?! 話を聞いていると、いつの間にかみんなワイナピチュに登ることになってます \ ^0^/。
しかもスーパーガイドMさんまで一緒に。 お酒の力ってすごい!?
(Mさんは登山ガイドでもあるので、もう怖いもの無しです!)

あっ!!

ということは、晴れ男さんも一緒・・・・・・?

ということは、晴れ??!!

ということは、ワイナピチュに登れる~!!!!!

一気に希望の光が見えてきました。
(もうこの頃になると、私たちは神頼みではなく晴れ男さん頼みです179



にほんブログ村 旅行ブログへ ←最近100位前後をうろうろ。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  
             いつも応援ありがとうございます!


 



おかあさん がんばれー!


久しぶりに、 『 おかあさんと旅をしよー』 記事更新です。

先日、実家に帰ると机の上にビザ申請用紙がおいてありました。
なぜか何枚も?!

レモンから指示されて、おかあさんはお父さんにHPから早速用紙を印刷してもらったようです。
よく見ると、一生懸命下書きがしてありました。(ちょっとかわいい179


下書き① 見本をみて自分で書いてみる
下書き② 下書き①をお父さんにチェックしてもらう

そして・・・ チェックを受けた下書き②を見て清書 → 失敗 → 挫折したようです

本当は書ききってレモンに渡すつもりだったのか、頑張ってボールペンで途中まで書いてありましたが、下書きを見ても間違っちゃったみたいで、そこで挫折→休憩?放置?してありました237


後日、レモンとチェック!チェック!84   

さらに・・・ 清書 → 失敗 をもう一度繰り返した後、申請書は出来上がりました☆

何枚も用紙を印刷しておいたお父さんは正しい!


いつもこういうことは後回しのおかあさんが、レモンからの指令後わずか2、3日で行動しているのを見て、レモンに頑張ってついていこうとしているおかあさんが
なんだかほほえましかった178です。
       
バジルは私たち二人を見守りながら、日々不安と戦っているようです229
おかあさんもこれだけ↑チェックして、レモンも自分の分を散々チェックして、最後に二人で見直すと、またも間違いが発見されました・・・・。なんて絶対言えない!!!201


とにもかくにも、出発まであと少しです!!!   


私たち二人、一致団結して、 仲良く行ってきまーす!!!237






後日、ビザは無事届きました☆
送らないといけないのは当然のこととはいえ、パスポートを郵送しちゃうのは少し心配でした。
無事帰ってきて、ホッっと一息。




にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  






ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ コンドルの神殿 』


コンドルの神殿

自然石を利用してつくられたもので、地面にコンドルの頭部をかたどった平石が置かれ、背後の2つの巨石が広げた翼を表現している。
巨石の下の半地下部分は牢獄、巨石の上につくられた石積みの建物は拷問場(犠牲の祭壇)と考えられている。拷問場の壁には小さな穴が開けられており、手を突っ込んで枷をはめると抜けなくなるようになっている。



コンドル神殿2

コンドル神殿1


初日の自由時間にやってきた二人は、何も分からず(地図だけを見てガイドブックを持ってなかった)、「ホントにコンドルだねー。」「すごいねー。」って明るくおしゃべり。
ところが次の日、スーパーガイドMさんとやってきて説明を聞くと、牢獄に拷問282。 ・・・182
特にレモンの気持ちは一気に元気をなくしました。(←何事もよく想像し、すぐ影響される)


コンドルの神殿の裏にある拷問所
コンドル神殿3


インカ帝国での刑罰

     ① アマスア (盗まない)
     ② アマケア (怠けない)
     ③ アマユア (だまさない) など

これを破った者には重い刑が下された。(牢に毒グモを入れたり、水を与えず水の音だけを聞かせる など) 同じ罪でも、特権階級には特に重い罰が科せられたともいわれている。



にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  






ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 水汲み場 』


水汲み場

都市の維持において、水の確保は最も重要な条件の一つである。
インカが大帝国へと発展する過程には、灌漑用水路の整備拡大と徹底した水の管理があった。水路そのものはプレ・インカ時代のものだが、インカはこれを更に広げ、網の目のように張り巡らした。

マチュピチュ遺跡では、太陽の神殿のすぐわきの階段に沿って水が流れており、十数か所の水汲み場が整備されている。
サイフォン原理を知り、灌漑技術に長けていたインカの人々は、遠い山から尾根づたいに水を引いた。石に溝を刻み、木をくり抜いて水管を作り、地下用水路を完成させている。
太陽の神殿のそばには、入念な石組みによってつくられた水浴場も残されている。
また、遺跡周辺からは未完成の水路もいくつか発見されており、この都市が大量の水を必要としていたことが分かる。



水汲み場

数百年がたった現在も、水が流れていました。




にほんブログ村 旅行ブログへ ←まずは100位以内定着を目指して奮闘中です!
              励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  



ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 王女の宮殿 』


王女の宮殿

太陽の神殿のすぐ隣にある2階建ての建物。2階に上がる階段は外に作られている。
つくりはしっかりしており、この都市に王女がいたかどうかの問題は別として、重要な人物の居住スペースであったことだけは確かである。

王女の宮殿2

宮殿と言うと大きくて部屋が何部屋もあって・・・って想像しますが、ここはとっても狭い部屋が1部屋あるだけです。実際にこの部屋で召使の人と一緒に過ごせたかは疑問です。

部屋の上から下までを1枚に撮ろうとしても、部屋が狭すぎて写しきれませんでした。部屋の隅っこによって、一生懸命しゃがんでも入らないので、仕方なく外からのぞきこんで撮ってみました。


王女の宮殿~太陽の神殿の裏
王女の宮殿1

壁の手前側は少し荒いつくりなのに対し、奥は綺麗なインカらしい石組みになっています。
スーパーガイド Mさんによると手前の壁はインカ中期のもので奥の壁はインカ末期のものらしいです。


にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  



ペルーの旅 『 インカの宗教 』

マチュ・ピチュの太陽の神殿を見て、そういえば クスコにも太陽神殿があったなぁ と思いだしました。 インカの宗教について、簡単にまとめてみました。


インカの人々は、自然界のあらゆるものに神が宿ると考えていた。なかでもとりわけ重要な神だと考えられたのが、作物の生育に大きな影響を与える太陽神 『 インティ 』でした。第9代インカ皇帝パチャクティのころから、太陽を卓越した創造神として崇められるようになったのが 『 ビラコチャ 』 でした。

ワカ
インカ帝国のあちこちに 『 ワカ と呼ばれる場所があります。
ワカとは、主要ならざる神々や、礼拝所、拝殿などを指すのに用いられた言葉であり、神殿もワカであり、聖なる山や岩や洞窟もワカであった。

インカ帝国の首都 クスコ とその周辺にある約400のワカは、『 セケ と呼ばれる想像上の線の上に沿って並んでいると考えられ、セケは全てクスコの中心に収斂し、ワカの維持と礼拝は、一定の社会集団に委ねられた。

また、アンデス地方では、古くからジャガー、ピューマやコンドルなどが聖なる動物として信仰されていた。




にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  



ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 太陽の神殿 』

なぜか、最近ブログの調子がおかしいです。なかなか思うように更新が出来ません181


太陽の神殿

陵墓の上が太陽の神殿と呼ばれているところだ。マチュピチュ遺跡で最も象徴的な建物の一つ。その端麗な姿がクスコの太陽の神殿を想像させるからか、以前は”半円の大塔”と呼ばれていた。往時、窓には金銀の枠がつけられ、朝日を浴びてキラキラと輝いていたという。

入り口の下方には小さな穴が数個あいている。ビンガムはこれを塔の中で飼われていた毒蛇の通路と考えたため、”蛇の通り道”と名づけたが、今ではこの穴は石の中で鋭角に屈折していて、蛇の通過が不可能であることが知られている。



太陽の神殿1
↑青空にそびえる太陽の神殿!!
 歩きながら、この写真を撮るとは、レモンお手柄!!!(by バジル)

太陽の神殿2

1日目の観光では、雨も強くなってきたし、軽く案内しますって言ってたから入らなかったのかなぁと思い、2日目の自由時間にもう一度行ってみました。
ふたりで、「 やっぱり太陽の神殿は見ておかないと! 」 とか話しながら。 ところが・・・

あれ?あれれ??  ・・・。  ががーん282!!!

し、知らなかったー240 ここ、中には入れなくなってました240

入り口を色々探してみたけれど、やっぱり立ち入り禁止でした。
せ、せっかく貴重な残り時間、頑張って急いでやってきたのに195 。
ガイドさんの説明、雨でよく聞こえなかったから、案内を聞きそびれてたのかなぁ・・。

うんと身を乗り出して、手も伸ばして、なんとか1枚撮ってきました(↑)。


あぁ でもこんなことなら、残りの時間、遺跡中のリャマに会いに行く時間にあてるべきだった195195


(遺跡+リャマさんの写真も1枚!って思ってましたが、初日は雨でリャマさんたちはどこかに帰ってしまい、翌日はワイナピチュに登った後、太陽の神殿で入り口を探しているうちに、時間切れ。
この旅で、もっとも後悔した瞬間でした182。)


↓初日の観光風景の様子。(どうして上の中は見ないのかなって思ってました。)
太陽の神殿3




にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  



ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 陵墓 』


陵墓

太陽の神殿の下に位置し、入り口には石を刻んてつくられた階段状の壁がある。
奥の壁面には壁がんが並び、ミイラの安置所であったと考えられている。
洞窟中央に墓石標のような石が立てられていることから、陵墓と呼ばれている。



陵墓1

上にのっかっている建物が太陽の神殿です。まーったくつくりが違います。



陵墓2

ちょっと体を伸ばして中をのぞいてみました。
この階段のようになっているところ、1つの石から出来てるんですよ!!!


 


にほんブログ村 旅行ブログへ ←皆さんにお願いしてから、なんと100位以内に入れるようになりました!
             ありがとうございます。
             励みになるので、クリックよろしくお願いします☆  





ペルーの旅 『 マチュ・ピチュ 石臼 』

石臼

技術者の居住区とされている3つの入り口の並んだ家には、中に直径60㎝程の小さな石の円盆が残されている。ビンガムはこれを儀式用の石臼と考えたため、この名が付けられている。その他に日時計、宗教儀式用の天文鏡、何らかの柱を立てるための支えだったという説も存在する

石臼


スーパーガイドMさんは、コレが何なのか考えるためにこっそりここで一晩過ごしたそうです(183
結果、ここに水をはって夜空の星を見ようとしたけれど何も写らなかったことから、石臼説を支持しているそうです。現在でも良く似たものが使われてるからという理由も。
(私たちもウロス島で実際に使っているところを見ました☆)

その時は、二人の会話も 「これは何かなぁ・・・?」 だったのですが、Mさんのエピソードが強烈すぎたのか、帰国後の二人の会話は 「ここにMさん泊まっちゃったんだよねー」「驚きだね。」「私だまされやすいけど、ほんとの話なんだよね??」「バジルはほんとだと思う?」 ってMさんのことばっかりです229

でも、石臼ならどうして各家庭になかったのかな???







Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.