FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
スウェーデンってこんな国

 スウェーデン国旗

【 国 名 】 スウェーデン王国 (Kingdom of Sweden)

【 面 積 】 約44万9964km2

【 人 口 】 約905万人

【 首 都 】 ストックホルム

【 言 語 】 スウェーデン語

【 通 貨 】 スウェーデン・クローネ (1Skr=16.76円 2007年3月現在)

【世界遺産】 ★ ドロットニングホルムの王領地 (文化遺産) (1991年)
         ☆ ビルカとホーヴゴーデン      (文化遺産) (1993年)
         ☆ エンゲルスベリの製鉄所       (文化遺産) (1993年)
         ☆ タヌムの線刻画群          (文化遺産) (1994年)
         ☆ スクーグシュルコゴーデン     (文化遺産) (1994年)
         ☆ ハンザ同盟都市ヴィスビュー  (文化遺産) (1995年)
         ☆ ラポニアン・エリア         (複数遺産) (1996年)
         ☆ ルーレオーのガンメルスタード  (文化遺産) (1996年)
         ☆ カールスクローナの軍港     (文化遺産) (1998年)
         ☆ エーランド島南部の農業景観  (文化遺産)  (2000年)
         ☆ ファールンの大銅山地域      (文化遺産)  (2001年)
         ☆ ヴァールベリ・ラジオ放送局   (文化遺産)  (2004年)

【航空会社】 スカンジナビア航空

【有名企業】 ボルボ
         サーブ
         イケア
         エリクソン
         コスタ・ボダ
        
         
【有 名 人】 アルフレッド・ノーベル (化学者・実業家・ノーベル賞を提唱・ダイナマイト)
        ABBA (ミュージシャン)
        アニカ・ソレンスタム (女子プロ・ゴルフプレーヤー)
        アストリッド・リンドグレン (作家(長くつ下のピッピ))

スウェーデン地図
スポンサーサイト





スウェーデンのお土産

スウェーデンで買ったお土産を紹介します。

コスタボーダ
NK(デパート)で買ったコスタ・ボーダのボウルです。
スウェーデンの有名なガラスメーカーです。
レモンがいた頃から、デザインはほぼ変わっていません。
スウェーデンを代表するもの(市庁舎、トナカイ、ニルスの不思議な旅、メイポール)が
模様となっています。


【スウェーデンガラス】
スウェーデン南部のスモーランド地方はスウェーデン有数の森林地帯ですが、
ガラスの王国としても有名です。ヴェクショーとカルマルの間には大小たくさんの
ガラス工場があり、その歴史は、16世紀頃までさかのぼります。
スウェーデンのガラス製造は、国王グスタフ・ヴァーサが産業の振興をはかる為
イタリアのベネチアからガラス職人を招いたことが始まりと言われています。
18世紀頃、林業や鉄の製造が衰退の一途をたどり、それにかわってガラス工業が注目されました。ガラス製造
に大量の薪の供給は不可欠で、豊かな森林のある
スウェーデン南部は最適な地域でした。


OrreforsやKosta、 Bodaなどが有名です。これらは別々の工場ですが、お互いに
提携しているそうです。
その他には、マッツ・ジョナソンモレロス(動物や植物の彫刻された置物)が有名です。
(この置物、重いっっ!)



ダーラナホース1 ダーラナホース2
様々なサイズのダーラナ・ホースたち。何気にいいお値段です。
一番大きいのは以前から持っていて、サイズごとに並べたくて今回買い揃えました。
大抵は写真左のようにして飾りますが、ちょっと逆らって後姿も撮ってみました179

【ダーラナホース】
ストックホルムの北西にあるダーラナ地方出身の民芸品です。
冬の間、山小屋に泊り込んで仕事をしていた男たちが、夜、家族のことを考えながら
焚き火で暖をとりつつ、なにげなく子供の土産にでもと彫っていたのがダーラナホースの
始まりといわれています。


スウェーデン織り1 スウェーデン織り2 スウェーデン織り3
テーブルクロスとテーブルセンター。どれもスウェーデンを代表するモチーフがデザイン
されていて、お気に入りです。
(汚すのが怖くてなかなか使えません201



デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 第1位 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント
栄えある第1位は、


1位221  市庁舎の塔の上からの風景 189189189
お勧めViewポイント第1位①

お勧めViewポイント第1位②

お勧めViewポイント第1位③

お勧めViewポイント第1位④

お勧めViewポイント第1位⑤

市庁舎の塔の上から、360度のパノラマ写真風に並べてみました。
順番に、ストックホルム中央駅~シェラトンホテル付近→国会議事堂~王宮
      →ガムラ・スタン→ソーダマルム→ストックホルム中央駅の北西方面?

う~ん・・・こんなにどんより曇り空だと、美しさが伝わりませんね・・。
でも、本当に本当~に綺麗なんですよ201



晴れた日には・・・
お勧めViewポイント第1位⑥

お勧めViewポイント第1位⑦
  
晴れると、ストックホルムの空と湖は、こんなに青く輝きます。

どこに行くにも雨雲を引き寄せてしまう私たち182
ストックホルム滞在5日のうち、晴れたのは結局、帰る日の朝だけでした。
・・・。 もう見事としか言いようがありませぬ。
悲しすぎー!でもこんなことに負けてられないと、最終日の朝、猛ダッシュで市庁舎の上まで
駆け上がりました。(帰りの飛行機の中で筋肉痛になったのは言うまでもなし・・・230



デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 番外編 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント をランキング形式で
ご紹介します☆


番外編

シェラトンホテルからの風景
お勧めViewポイント番外編①



貴族の館から望む市庁舎の風景
お勧めViewポイント番外編②



③写真はないですが、地下鉄Zinkensdammの駅から北に徒歩数分の
 公園(Skinnarviks公園)からは、メーラレン湖、市庁舎、ガムラ・スタンが望めます。
 (レモンの家の近くです。 『レモンの思い出』 編 その1をご参考下さいませ。)


ガムラ・スタンからソーダマルムに向かう途中の景色
 ここからの景色は よく絵ハガキになっています。そんなに時間かからずにいけますよ。
 (ちょっとあやふやな表現になってしまいましたが、地図を見ていただくと分かりやすいと
 思います。 この二つの島のくっついている部分を歩いてみてください。)

お勧めViewポイント番外編④-1 お勧めViewポイント番外編④-2

 右の写真は、同じところを市庁舎から見た景色です☆
 左の端に写っている橋を歩いてみてくださいね。



デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 第2位 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント をランキング形式で
ご紹介します☆


2位 スルッセンのカタリーナヒッセンからの風景

お勧めViewポイント第2位①

お勧めViewポイント第2位②


写真(上)のエレベーター(カタリーナヒッセン)を上がったところにあるレストランでは、
この絶景を楽しみながら食事が出来ます。
市庁舎とガムラ・スタンを同時に撮影できる最高のポイントです☆




デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 第3位 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント をランキング形式で
ご紹介します☆


3位 スカンセンの上の広場からの風景
お勧めViewポイント第3位①

緑の向こうに新市街の景色を楽しむことができます☆


お勧めViewポイント第3位②


スカンセンの近くにある北方民族博物館をズームで撮影するとこんな感じに!
ドラキュラ城のように写ります☆ (ドラキュラ城を見たことはないですが・・・。曇り空だから?)



デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 第4位 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント をランキング形式で
ご紹介します☆


4位 市庁舎の庭からの風景
お勧めViewポイント第4位①

お勧めViewポイント第4位②


ガムラ・スタンとよく絵ハガキになっている風景(写真下→番外編④)を同時に見ることが出来ます。
(それにしても天気が悪い・・・。これでは綺麗さが伝わるかなぁ・・・不安デス。)



デンマーク・スウェーデンの旅 『 お勧めViewポイント 第5位 』


レモンバジルが独断偏見で選んだ お勧めViewポイント をランキング形式で
ご紹介します☆



5位 スカンセンに向かう船からの風景
お勧めViewポイント第5位

ガムラ・スタンの街を湖から見ることが出来ます。



デンマーク・スウェーデンの旅 『レモンの思い出』 編 その3

Odenplanは、思い出の場所が一杯です。
引き続き ” 思い出の場所めぐり ” 『 学校編 ② 』 です。

①               ②               
スウェーデン思い出2-7 スウェーデン思い出2-10
①通っていた学校Rodabergsskolanの近くにある学校、Matteuskyrkaです。
(確かそんな名前202) 私の学校には体育館がなかったので、ジムのクラスの時には
この学校まで移動していました。 言葉が分からないので学校の詳しいシステムをあまり
把握しきれていなかったのですが、どうも私の学校は街の真ん中にある分校だったようです。
②は①の学校の隣のお菓子屋さん。なんとまぁ日本では考えられないことですが、
ジムのクラスではきついランニングや体操などはなく、ほとんどがゲームをして遊びました。
ゲームは自由参加で、休憩してお菓子を食べる子供も。(ちっちゃいガムやアメならOKです。)
そんな感じなので、当時クラスで運動会もどきのことをしても、鍛えられている(?!)日本人の
子供たちは優秀な成績をおさめました221。日本の学校で足が遅い方でも、ここではトップクラス。
夢のような体験が出来ます189


スウェーデン思い出2-9
前回紹介した、カロリンスカにくる研究者の家族が住む Wenner Gren Center です。
ここにはクラスメイトたちがたくさん住んでいるので、学校が終わるとよく寄り道していました。
(友達とも言葉が通じないのに、すっかり溶け込むわたし・・・。たとえ、言葉が解らないせいでクラスのいたずらっ子にいじわるを言われても、それすら何を言われているのか理解できないので、この際しらんぷりです。もちろん雰囲気で解ることもあるけれど。少しは心を強くしていないとやっていけません。でも、そんな時はいつも周りの友達が助けてくれました。相手もちょっとからかってみただけなので、翌日にはけろっと一緒に遊んでいます179。)


スウェーデン思い出2-8
地下鉄の駅Odenplanからすぐのところにある学校Gustav Vasa Kyrka です。
当時のストックホルムには人数が足りないため(?)、日本人学校はありませんでした。
ただ、毎週土曜日に日本人補習校がありました。
ここは、その補習校が現地の学校が休みの土曜日に、校舎をレンタルしていた学校です。
親の仕事の関係でストックホルムに滞在している子供たちだけではなく、日本人とのハーフの
子供たちもたくさん来ていました。
せっかく土曜日は休みなのに、またもOdenplanに通うことになり、つまんないなぁと思う
こともありましたが、帰国してからの私の国語力の低下っぷりを考えると、もし補習校が
なかったら恐ろしいことになってたなぁと思う今日この頃。(たった1年半なのに・・・)
覚えるのは遅いくせに、忘れるのは早いからなぁ・・・。



デンマーク・スウェーデンの旅 『ストックホルム散策』 番外編 
ストックホルム散策に出かけようとホテルを出て、地下鉄のT-Centralen駅に
向かっていた時のこと。
ストックホルム中央駅付近に話をしている二人の女性が。
一人は日本人っぽい黒髪の女性。もう一人は白人で金髪の女性。

ストックホルムに住んでいる日本人かなぁと、何気なく眺めながら横を通り過ぎたら、
あれ!?、金髪の女性に見覚えが。

もう一度振り返ってよく見ると、

芸能人の鈴木蘭々ではないですか183
(最近あまりTVで見かけませんね・・・)

結局、声はかけなかったのですが、たぶん番組の撮影かなと思い、
日本に帰ってからしばらくはテレビの番組表をマメにチェックしていました。

帰国して1ヶ月後くらいに、スウェーデン関連のドキュメント番組があったので
見てみると、やはり鈴木蘭々がでていました。 (レモンは見れず・・・238

日本でも芸能人に会うことは滅多にないのに、日本から遠い海外、
しかも比較的日本人の行くことが少ないスウェーデンで芸能人に会うなんて、
ビックリでした。




Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.