FC2ブログ
旅 時々 Photo ところにより にわか雨 
旅行と写真好きな管理人が、旅に関する色々な情報を自分勝手に提供します。☆☆現地情報やツアー情報等満載☆☆
ホテルの予約が取れてない?!

コペンハーゲンからストックホルムに到着し、ホテルに向かった私達。
「いい所にあるホテルだねぇ」とご機嫌でホテルカウンターでチェックイン。
ところが、日本で旅行社からもらった予約済のバウチャーを見せたところ、どうもフロントの人の
様子がおかしい。
そして、キーを渡しながら、かっこいいホテルマンのお兄さんが一言、
「予約取れて無いよ。」 「・・・。」 「・・・??」 「230202282199

状況を説明しますと、
そのホテルマンのお兄さんは、予約は入っていないけど、私達がバウチャーを持っているから、
何かしら旅行社の手配ミスだろうと考えて、もう夕方だからと何とか部屋を確保してくれたようです。(たぶん、いざという時のためにホテルが空けている部屋だと思います。)

はるばるスウェーデンまで来て、こんなことが起こるとは・・・。

そして、お兄さんからのアドバイスに従い、私たちはすぐに部屋から日本の旅行社に
コレクトコールをしました。

次の日、宿無し状態になっているにもかかわらず、例のごとく夜まで歩き回ってホテルに
帰ってきた私達に、お兄さんが笑顔でキーをくれました。
「部屋かわってるからね236189 ←きらりと光る笑顔とウインク付
「え?荷物は?」 「部屋かわってるって?!」
戸惑う私たちが言われた部屋に行ってみると・・・そこには素敵な光景が189
広い部屋と、窓の向こうにはガムラスタンの景色が237178

再び状況を説明しますと、
私たちから連絡を受けた旅行社が調べてみると、
現地旅行社→ホテル間で予約の連絡が行ってない事が判明。
そこでお詫びのしるしに、現地旅行社がワンランク上の部屋を手配してくれたのでした。

正直、せっかくスウェーデンにこれたというのに、部屋はとれてないは、お兄さんが
手配してくれた部屋は狭くて景色も見れないはで
(お兄さんごめんなさい。でも、あなたの笑顔は救いでした)、気が滅入っていたのですが、
やっとテンションも戻ってきました。
現地旅行社がストックホルムでも大手だったので、それが不幸中の幸い?だったのかも。
(でも、その旅行社のミスでこうなったとも・・・) 
驚いたのは、朝出しっぱなしにして出て行った洗面具などの荷物もしっかり移動されていて、
新しい部屋に同じように置かれていたこと。・・・。こんなことならしまっとくんだった202

スポンサーサイト





充電器

☆旅行って知らない土地へ行くので、ちょっとしたトラブルがよくありますが、
  私達が体験したトラブルを紹介していきたいと思います。


携帯を目覚まし代わりに使おうと充電器を持っていった時のこと。
充電しようとコンセントに差し込んでもいっこうに充電が始まりません201
結局何をやってもダメ・・・238


その後、日本に帰ってきてから携帯を充電しようとすると、なんと日本でも充電が出来ない201
もしやと思って、ACアダプタを見たところ、100Vにしか対応していないではないですか282
充電器がオジャンになってしまいました240
(ちなみにそのときに行った国=シンガポールは230Vでした。)

最近の電化製品でも、日本の電圧にしか対応していないものがあるんですね・・・。
ちなみに私は、ドコモのFOMAだったのですが、海外対応のACアダプタは別売りで
売っているそうです。
(最近は、海外の電圧にも対応したものが標準で売っているようですが、2007年4月上旬までに
買った標準ACアダプタは100V対応ですので、一度自分のACアダプタを確認してみて
ください。)

皆さんもはじめて海外で使う電化製品は変圧器が必要ないか必ずチェックしてくださいね。





Copyright © 旅 時々 Photo ところにより にわか雨 . all rights reserved.